TAG Heuer、Android Wear搭載スマートウォッチ「TAG Heuer Connected」を正式発表!

tag-heuer-connected02

先日、スイス製高級時計メーカー「TAG Heuer」がAndroid Wear搭載のスマートウォッチ「TAG Heuer Connected」を発売することを発表し話題になっていた。発表当時はデザインや仕様について明かされていなかったが、本日その詳細が明らかになったのでご紹介!

サファイアクリスタルでコーティングされた1.5インチディスプレイ搭載

tag-heuer-connected1

「TAG Heuer Connected」は円形の1.5インチディスプレイ(360×360ピクセル/240ppi)を搭載する。ディスプレイはサファイアクリスタルでコーティングされているため非常に丈夫。ケースの幅が46.2mmで、厚さ12.8mmだが、素材はチタンを採用しているので非常に軽い仕上がりになっているとのこと。

tag-heuer-connected2

CPUについては明らかになっていないが、Intel製のコアを搭載するようだ。RAMは1GB、4GBのストレージを利用可能とのこと。

無線機器としては、Bluetooth 4.1とWi-Fi 802.11 a/b/g/nに対応。
バッテリーは、410mAhバッテリーを搭載し、25時間以上の駆動が可能。

tag-heuer-connected3

Android Wear搭載なので様々なアプリをインストールして利用することが可能だ。動画では天気やメール、地図案内など様々な用途に利用可能であることがよくわかる。

tag-heuer-connected4

tag-heuer-connected5

tag-heuer-connected7

こちらがまとめたスペック表になる。確認してほしい。

TAG Heuer Connected
ディスプレイ 1.5インチ
円形タッチディスプレイ
サファイアクリスタルコーティング
360×360ピクセル/240ppi
ケース素材 チタン
CPU 1.6GHz デュアルコアIntel製チップ
RAM 1GB
ストレージ 4GB
バッテリー 410mAh
Bluetooth BLE 4.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
価格 $1,500

OSは「Android バージョン4.3 Jelly Bean」か「iOS 8.4」以降に対応。価格は1,500ドル(日本では16.5万円と記載あり)。発売は今週にも米国、カナダで開始が予定されており、その他の国に関しては来月以降発売予定のようだ。。

tag-heuer-connected6

この「TAG Heuer Connected」は、Android Wear搭載ウォッチの中でもかなりクールなスマートウォッチに仕上がっている。性能も悪くない上に、値段も十数万円とTAG Heuerの中では比較的購入しやすい部類の価格設定になっている点もグッドだ。これなら購入したいと思う人も多いのではないだろうか。

現段階では、日本での販売時期については明かされていないため、続報を期待しよう。

公開された動画はこちら。

[ via Bloomberg ]

tag-heuer-connected6
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう