【レビュー】「dodocool EL カナル型ステレオスポーツイヤホン」 は安心感抜群の有線イヤフォン 夜間のランニングにピッタリ

dodocool-earphone11

先日、僕は人生初の体組成計を手に入れたことをお伝えしたが、実はその体組成計と「ポケモンGO」がきっかけで、僕にはプチ健康ブームが到来している。

最近はなかなか日中暑いこともあり、運動で外に出るときは夕方か夕方過ぎくらいの少し暗い時間帯に出かけることが多いのだが、やはり夜のウォーキング、ランニングは車通りの多い場所などでは少し危険だ。

持ち物に、蛍光反射シートなどの光を反射する素材がついたものを身につけていれば少し安全かもしれないが、夏場の軽装で、しかも運動用の格好となると多少限界がある。そうとなると、普段身につけているものを最大限に活用したいところ。

今回はスマホアクセサリーメーカーのdodocoolから有線イヤフォンdodocool EL GLOWING カナル型ステレオスポーツイヤホンを提供してもらって使ってみたのだが、同製品であれば夜間の運動も安全にこなせることが判明したので、詳しく紹介しよう!

まずはイヤフォンのデザインをチェック

dodocool-earphone3

こちらがdodocool EL GLOWING カナル型ステレオスポーツイヤホンだ。パッケージの裏面が若干凹んでいたが、今回は海外発送で送ってもらったので多少は仕方ない!

dodocool-earphone6

dodocool-earphone4

中はこんな感じ。イヤフォン本体とイヤーピースが大小2つずつ、そしてUSB給電ケーブルが同梱している。同製品は有線イヤフォンなので本来は充電は必要ないのだが、後述する機能に使うことになるので頭の片隅に入れておいて欲しい。

dodocool-earphone1

本体のカラーはゴールドで、「iPhone」や「MacBook」などのゴールドモデルに合いそうな感じ。

スピーカー部分はカナル型で、いわゆる耳に掛ける「シュア掛け」と呼ばれるタイプ。耳に掛ける部分は形が崩れないように透明のビニールで固定されているので、結構硬い印象だ。

有線ケーブルの長さはそこそこ長く、公式によると長さは130cmあるとのこと。コードは若干硬めだが、重さは29gと割と軽い。

dodocool1

そして、この製品には有線ケーブルの途中に二つのコントローラーが付いている。一つは後で解説するとして、もう一つは音楽の再生をコントロールすることができる。

dodocool-earphone7

こちらが再生コントローラー。シルバーのボタンを押し込むことで一時停止や再生をコントロールできる。1回押すことで一時停止/再生、2回押すことで曲送り、3回押すと前の曲に戻す。

dodocool-earphone10

また、マイクも内蔵されているので、電話がかかってきたら会話ができる上に、ボタンを押すことで電話に出ることができる。これがあるとないとでは雲泥の差!

音質はかなりフラットな印象 変な癖はないが日常使いには向かない

実際にこのイヤフォンで音楽を聴いてみたのだが、同製品はやはり運動用であることが良く分かった。

dodocool-earphone8

まず、耳に装着しても密閉性は高くなく、カナル型なので耳の穴にフィットはするのだが、外からの音が結構聞こえてくる。

音質もどちらかというとフラット型で、低音のボリュームが少なめ。クラシックやロックといった音のボリュームが大事な音楽をじっくり聴くには若干不向きで、ポップな音楽に適している印象。

ただ、耳掛け部分がしっかりと固定されていることもあり運動中はほとんどズレることもなく、また周りの音なども聞き取れるので、ランニング中など周囲の安全を確認しながら使うにはピッタリと言えるかもしれない。

また、シュア掛けが採用されていることに加えてコードも多少硬めなことから、コードが服と擦れ合う時に起きる「タッチノイズ」が抑えられ、余計なノイズが耳障りにならないなども良い点だ。

コードを光らせることができるので、夜でも人がいることを確認可能

そして、この製品の最大の特徴。それはコードが青色に光るということだ。

dodocool2

最初光らせた時はあまりにビカビカ光るのでビックリしてしまったが、やはり同製品は運動用。周囲からでもイヤフォンのライトが見えるため、夜の暗い時などに光らせると車からでもどこに人がいるかしっかり確認することができる。

コードの端から端まで光るので、少し派手かもしれないが、暗闇の中で走るよりはマシかもしれない。

もちろん、このライト機能はON/OFFが可能なので、必要のない人は常にOFFにして使えば良いだけだ。

dodocool-earphone5

ライトの光らせ方は先ほどお伝えした、二つあるうちの残りのコントーラー(上記)を使用する。

「dodocool」のロゴが入った黒いボタンを2秒間長押しすることで音楽のビートに合わせて青色のLEDが明滅。また、3回押すことで常時点灯させることもでき、さらにもう1度押すことで消灯だ。

dodocool-earphone9

充電は、このコントローラー部分にMicro-USB端子が搭載されているので、ここに同梱の給電用USBケーブルを挿せばいい。充電器は同梱されていないので、自前で用意するかPCなどに差し込めばOK。

運動のためのサブイヤフォンとして活用してみよう

僕が使ってみて感じたのは、dodocool EL GLOWING カナル型ステレオスポーツイヤホンは家での使用においては、残念ながら快適だとは言い難い。

しかし、それ以外となれば話は別!防汗使用で内蔵マイクも備わっていることから、運動用に最適とも言える。メインイヤフォンとしては使いづらいかもしれないが、運動時のサブイヤフォンとして使用してみたらどうだろうか。

体を多少激しく動かしてもイヤフォンがズレたりすることもなく、また安全も確保できることから、2,000円台で購入できるという意味では決して悪い商品ではないはずだ。

出来れば無線型のイヤフォンにして欲しかった気もするが、この値段帯であることから、文句は言えまい。同製品は現在Amazonで2,599円で販売中だ。

ちなみに、今回同製品を提供していただいたdodocool社から20%オフクーポンをいただいている。クーポンコードは「U34G5LJZ」で、これを適用すると2,079円で購入が可能だ。

クーポンの使い方は、まずAmazonで同商品をカートに入れる。その後、注文確定の手前までいくと、クーポンを入力できる箇所がある。こちらに上記のクーポンを入力することで割引を受けられるはずだ。

2016年9月30日まで同クーポンは使用できるので、興味がある人は9月までに購入しておこう!

dodocool-earphone3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう