[レビュー] データ復元が簡単に!EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使ってみた!

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

会議前なのにデータを消しちゃった!彼女とのデートプランを削除しちゃった!旅行で撮った写真が消えちゃった!

そんな間違いを犯したことはないだろうか。僕は彼女とのデートプランは消したことはないが、旅行の写真を消すことに関しては常習犯だ。

いつも旅行の写真の整理を後回しにした挙句、データをどこにやったか忘れ、気づかないうちに消してしまう。

それで一度、友人にガチ切れされてからというものの、旅行の写真は確実にバックアップを取ることにしている。最近はiCloudという便利な機能もあり、写真をなくすことは無くなりましたがね!

早速話の腰を折ってしまって申し訳なかったが、実際、そんな大事なデータを消してしまったら、みんなどうするだろうか。友人宅の玄関前で土下座待機でもするだろうか。

実はそんなことをしなくても、データの復元をすることで解決できることもある。

「EaseUS Data Recovery Wizard」は簡単で便利!

僕が使ってみて便利だと思ったのは「EaseUS Data Recovery Wizard For Mac」というソフトだ。

これはウィザード形式で「どんな形式のファイルを復元したいか」「どこのフォルダのファイルを復元したいか」「復元したファイルをどこに保存するか」などを指定していくだけで簡単にデータの復元をすることができるのだ!

使い方は簡単だ。

EaseUS Data Recovery Wizard1

アプリを立ち上げると、まずこの画面が出てくる。

ここで「復元したいファイルの種類」を選び、その条件を基にソフトが自動的にPC上をスキャンして「復元できるファイル」を探してくれる。

EaseUS Data Recovery Wizard2

どのフォルダ or ファイルを復元するかを選択し、リカバリーを押す。これだけで復元することができるので非常に楽だ。上の画像ではフォルダごと復元しているが、フォルダを選択すると中にあるファイルを直接復元することも可能だ。

EaseUS Data Recovery Wizard3

あとは、どこにファイルを復元するかを決めて、数分間スマホをポチポチしているうちに復元が完了しているという感じだ。

Mac OS Xのアップグレードでデータが消失しても、復元可能

上記のようにデータを間違ってゴミ箱に入れて消した時に、復元できるだけでもそこそこ便利だが、このソフトはそれだけではない。

USBメモリやSDカードを間違ってフォーマットしてしまった時や、OS Xのアップグレードの際にデータが消えてしまった時なども復元ができるという点がとてもグッドだ。

最近はMac OS Xのアップデートの回数も増えている。特に僕はAppleのベータプログラムに参加しているので、頻繁にアップデートを行っている。もし万が一、アプデに失敗してしまったとしても、データが復元できるソフトが一本有ると無いとでは、アプデに対する心構えが全く違う。

必ずしも全てのファイルが復元できるわけではない

いくら復元ソフトと言っても復元能力には限度がある。これはこのソフトに限ったことではなく、データを復元する行為自体に「完全」はない。なので、あくまでデータを消してしまった時に「復元できるかも」という気持ちで使って欲しい。僕もこのレビューを書くにあたって、あらゆるファイルを消しては復元を繰り返した結果、ほとんどは復元できたが、中にはMacの中を探しても見つからず復元できなかったファイルがいくつか存在した。復元ソフトも万能ではない。

特に、消して時間が経っているファイルなどは復元できなくなることが多いようだ。もし消してしまったとしても早めに復元するようにしたい。

Ease USの提供するソフトは180以上の国や地域で利用されている

EaseUSロゴ

EaseUS Data Recovery Wizard for Macを製作したEaseUSはもともと海外の会社だ。海外製と聞くとそれだけで頭が痛くなったり、嫌悪感を抱く人は利用しない方がいいとは思うが、EaseUSの会社概要を見ると、EaseUSが提供するソフトは世界180カ国以上で利用されてるため、信頼性は高い会社であることが言える。

データの復元をするにはこのソフトでないと出来ないというわけではない。
他のデータ復元ソフトを使ったり、データの復元をしてくれる店にストレージを預けるという方法もある。

データの復元をするには近所の修理屋に預けるのが一番簡単かもしれないが、料金が数万円以上するのがザラで、そもそも必ず復元できるというわけではない。
他のデータ復元ソフトはあまり使ったことがないので分からないが、EaseUS Data Recovery Wizard for Macは第24回Vectorプロレジ大賞の復元部門賞を受賞していることもあり、個人的に見ても客観的に見ても非常に優秀なソフトだと僕は思う。

間違ってデータを削除してしまい、困ったことがある人は是非購入してみてはどうだろうか。

導入の仕方

導入の仕方はとても簡単だ。EaseUS Data Recovery Wizard For Macの製品ページに行って、製品をダウンロードしよう。ダウロードしたらアプリをMacにインストールするだけだ。インストールが完了したら即、ウィザード形式でのデータ復元が可能になる。製品の価格は8,241円(税抜)。

また、EaseUS Data Recovery Wizard For Macには無料体験版も存在する。気になる人はまず無料体験版を使って、検討してみたらどうだろうか。

対応しているOSは、
Mac OS X 10.10 / 10.9 / 10.8 / 10.7 / 10.6
復元できるデバイスは、PCはもちろん、SDカード / USBカード / 外付けHDD / デジタルカメラなど豊富だ。

紹介ページはこちら

ちなみにMac版以外にもWindows版やiOSデバイスのデータ復元ソフトも提供しているようなので、Macを持っていない人はこちらを検討してみてはいかがだろうか。

Mac版
iOSデータ復元ソフト
◆ EaseUS MobiSaver for iOS Win
◆ EaseUS MobiSaver for iOS Mac
EaseUS Data Recovery Wizard for Mac
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう