Riot GamesがXbox Game Pass参加。『League of Legends』『Teamfight Tactics』などプレイ可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間6月12日、MicrosoftはXboxの最新タイトルを発表する番組 「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」 を配信。イベントのなかで、Riot GamesがXbox Game Passに参画すると発表した。

同提携により、Xbox Game Pass加入者はRiot Gamesのゲームタイトルが追加費用なしでプレイ可能になる。

配信タイトルは『League of Legends』『League of Legends: Wild Rift』『Legends of Runeterra』『Teamfight Tactics』『VALORANT』。

『League of Legends』はPC、『League of Legends: Wild Rift』はモバイル、『Legends of Runeterra』『Teamfight Tactics』はPC+モバイル、『VALORANT』はPCで、各種特典付きでプレイ可能。今年の冬よりプレイ可能になる。

(画像:Microsoft)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。