Lightning接続の有線ゲームコントローラー 「ROTOR RIOT Wired Game Controller ALPINE」 発売

5月27日、株式会社エム・エス・シーは 「ROTOR RIOT Wired Game Controller ALPINE」 の販売を開始した。価格は7,348円(税込)で、以下のリンクから購入が可能だ。

ALPINE F1 TEAMとのコラボデザインの有線型コントローラーが発売

「ROTOR RIOT Wired Game Controller ALPINE」 は、ROTOR RIOT (ローター・ライオット) 社とイギリス・エンストンに本拠地を構えるF1チームのALPINE F1 TEAM (アルピーヌF1チーム) とのコラボレーションデザインによる、Lightning接続の有線型コントローラー。ドローンの操縦やゲームの操作に使用できる。

ABXYボタン、アナログスティックが2本に加えてDパッド、4つのトリガーボタンが搭載。ジョイスティックにはL3とR3ボタンがサポートされており、多くのゲームタイトルをプレイ可能だ。

コントローラー本体にスマートフォンを固定する 「ZERO-G (無重力) デバイスホルダー」 が付属、コントローラーを持つ際にスマートフォンの重さで操作しづらくなることを防止する。

また、ドローン操作アプリを通じ一般的なドローンの操縦もできる。別途、VRゴーグルを使うことで、手軽にFPVでの操作が可能になり、あたかも自分がドローンの操縦席でパイロットになったかのような臨場感あふれる映像を楽しむことができる。

一体型のLightningケーブルが搭載されており、iOS、iPadOSデバイスから電源を供給する仕組みが採用されている。充電用のパススルーのLightningポートも装備しているため、iPhoneなど充電しながら使用することも可能だ。

価格は7,348円(税込)で、UNiCASE・カバーガレージ・AppBank Store・キットカット・au PAY マーケット・家電量販店 デンキチ・家電量販店 ベイシア電器・各種オンラインストアにて購入できる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。