Apple、iOSのSafariがクラッシュする問題を解消 解消しない場合の対処法も明らかに

safari-logo

昨日から全世界的に発生していたiOS / OS X向け「Safari」のクラッシュ問題がAppleにより解消されたとのことだ!これで、また安心してSafariが使えるようになったぞ!

不具合はAppleにより既に解消済み

昨日から発生していた不具合の原因については現在明らかにはなっていないが、Safari内のアドレスバーをタップ / 選択するとクラッシュ、もしくはフリーズする現象は既にAppleによって修正されていることが明らかになった。

これで安心してアドレスバーを使うことができるため、別記事でお伝えしたこの不具合の対処法は必要なくなった。設定を元に戻しておこう。

設定の戻し方は、「設定」>[Safari]>[Safari検索候補]オンにしよう。おそらくオンにしてから、アドレスバーをタップしてもクラッシュ等は起きないはずだ。

safari-crash-bug-fix

不具合が引き続き発生する場合の対処法

この設定をオンにしても、まだ不具合が発生する方は履歴の削除を行って欲しい。

「設定」アプリ>[Safari]>[履歴とWEBサイトデータを削除]を押して、「履歴とデータを消去」を行おう。もし履歴に大事なデータが残っている場合は必ずバックアップを取るなり、消せる状態にしてから行うように。

Mac OS Xの場合は、Safariメニューから「履歴を消去…」をクリックし、「すべての履歴」を消去しよう。

[ via BuzzFeed News ]

safari-logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう