ほんのり酔える日本酒アイス 「SAKEICE」 を自宅で楽しもう!通販立ち上げのためのクラウドファンディングがスタート

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛要請により、多くの方が自宅に引きこもりがちな生活を余儀なくされているが、この生活を少しでも楽しくするために #おうち時間 というハッシュタグを通じて様々なサービスが広がっている。

今回はそんな “おうち時間” のサービスの一環として、話題の高アルコール日本酒アイス 「SAKEICE」 が自宅にいても楽しめるクラウドファンディングについてご紹介する。興味がわいたら、支援してちょっぴり贅沢な “おうち時間” をぜひ楽しんでみてはどうだろうか。

高アルコール日本酒アイス 「SAKEICE」 が自宅で楽しめるクラウドファンディング

「SAKEICE」 は、株式会社えだまめが提供している日本酒をたっぷり混ぜ込んだ日本初の高アルコール日本酒アイスクリーム。従来の酒粕入りアイスクリームや1%未満のアルコールを含んだアイスクリームとは異なり、原料に日本酒をたっぷり使用しているため、4%という高いアルコール度数を実現した新感覚の大人向けアイスクリームだ。

この日本酒アイスクリームは、今年3月に浅草にプレオープンした 「SAKEICE」 専門店で提供が開始されていたものの、オープン直後に新型コロナウイルス感染症による外出自粛要請を受けて店舗は一時休業となり、売上はピーク時の約10分の1に。そこでもっと多くのユーザーにSAKEICEを食べてもらいたいということで、予約販売形式の通販を始めるため、クラウドファンディングプラットフォーム 「CAMPFIRE」 でプロジェクトをスタートした。

今回のプロジェクトでは、4,500円以上の支援をすることでアイスクリームの詰め合わせセットがリターンとして提供される。リターンに含まれるアイスクリームは実際に店舗で提供されているアルコール入りアイス・ノンアルコールアイスに加えて、今回限定のアルコール入りアイスとして 「WAKAZE」 とコラボした 「WAKAZE”ORBIA LUNA”アイス」 「WAKAZE”FONIA tea CHAI”アイス」 の2種類も登場する。

また、アイスの詰め合わせだけでなく、今後の新商品開発会議に参加できる権利や店舗が営業再開した後に使用できる引換券などがリターンとして提供されているものもあるため、お好みの金額とリターンを選んで支援していただければと思う。

このSAKEICE、実際に筆者も試食してみたのだが、アルコール入りの日本酒&男山は食べたときにしっかりと日本酒の味がして、日本酒好きの筆者としてはとても美味しく食べることができた。食べ終わったころにはわずかな酔いを感じたが、実際の日本酒を飲むよりもライトな感覚だったので、普段あまり日本酒を飲まない方もこのアイスなら楽しめるかもしれない。

また、ノンアルコールアイスの 「さくら」 「抹茶」 も一般的なアイスクリームに比べて濃厚で、リッチな味わい。こちらもとても美味しかった。お酒が苦手な人やお子さんが家族にいらっしゃるのであれば、ノンアルコールアイスも入ったセット商品を注文すれば家族みんなで楽しめること間違いなしだ。

今回の 「SAKEICE」 のクラウドファンディングで集まった資金は、リターンの製造と通販立ち上げ用の資金として活用されるとのこと。新感覚の日本酒アイスを自宅で楽しみたい方、そして店舗の営業再開を楽しみに待っている方も、ぜひとも本プロジェクトを支援していただきたい。

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。