Samsung、完全ワイヤレスイヤホン 「Galaxy Buds2」 正式発表。アクティブノイズキャンセリングに対応

8月11日、韓国Samsungは新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked」 を開催し、新型フォルダブルスマートフォンなどと同時に、完全ワイヤレスイヤホン 「Galaxy Buds2」 を正式発表した。

アクティブノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン 「Galaxy Buds2」 正式発表

「Galaxy Buds2」 は、Samsungが販売する完全ワイヤレスイヤホン 「Galaxy Buds」 シリーズの最新モデル。

「Galaxy Buds」 シリーズは複数のラインナップが存在するが、今回発表された 「Galaxy Buds2」 はその中のスタンダードモデルにあたる。昨年発売した 「Galaxy Buds+」 の後継モデルという位置付けだ。

先代モデルからの大きな変更点は、新たにアクティブノイズキャンセリングに対応したことで、周囲のノイズを打ち消し、快適な環境で音楽を視聴できるようになったこと。外部音を取り込む 「アンビエントサウンドモード」 も搭載され、イヤホンを装着したままで外の音を聞くことができる。アンビエントサウンドモードは3段階に調節可能とのことだ。

イヤホン本体は、Samsungが販売するイヤホンの中でも最小・最軽量を誇り、アイコニックな曲線の形状を採用したことで、よりフィット感を高めている。

本体にはダイナミックな2ウェイ・スピーカーが搭載されており、鮮明でクリアな高音と深みのある低音を再現。従来よりもプレミアムなサウンドが楽しめるようになった。また、機械学習をベースにした新しいソリューションにより、周囲のノイズを除去し、通話時によりクリアな声を相手に届けることができるという。

「Galaxy Buds2」 はグラファイト・ホワイト・オリーブ・ラベンダーの4色展開で、米国での販売価格は149.99ドル。発売は8月27日を予定しており、米国などでは本日から予約受付が開始されている。日本での展開については現時点では不明だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。