Samsung、折り畳み式スマートフォンの発売を2019年に延期

Project Valley

Samsungは本日、ラスベガスで開催されている世界最大テクノロジーショウ「CES 2018」で、次期フラグシップモデル「Galaxy S9」の発表時期について明言しているが、それと同時に、現在同社が開発している折り畳み式スマートフォンの開発が遅れていることを発表した。

当初はSamsungは、2018年に折りたたみ式スマートフォンをリリースすると発表していたが、その発売を2019年まで延期するとのこと。モバイル部門社長のDJ Koh氏が明かしている。

延期の理由は具体的には明かされていないが、端末のユーザーエクスペリエンスに問題があり、それを解決するために時間が必要であるとのこと。

同端末は、折り曲げができるスマートフォンとして世界中から注目されているが、どのようなデバイスになるのかは依然として明らかになっていない。ただし、Samsungはこれまでに多数の特許を取得していることが判明しており、期待感が高まっている。

[ via ZDNet ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。