Samsung、「Galaxy S9」のカメラ機能をアピールする公式動画を3本公開

先月25日、Samsungは新型フラグシップスマホ「Galaxy S9 / S9+」の発表イベントを2月25日に開催することを告知。

公式発表の内容から、「Galaxy S9 / S9+」はカメラ性能が大幅に向上することが明らかになっているが、そのカメラ性能をアピールする公式動画をSamsungが公開している。

スーパースローモーションや絞りの可変使用などの新機能をアピール

Samsungは同社の公式YouTubeアカウントから、「Galaxy S9 / S9+」のカメラに関係する3本の公式動画を公開。それぞれの動画は約16秒ほどと短いのだが、最新機能を存分にアピールする内容となっている。

まず1本目は、噂になっている「スーパースローモーション」に関する動画だ。飛行機やチーターなど、高速で動く被写体が次々と映し出され、最後には大きな鳥のような生き物が空を飛ぶ様子が映し出されている。

この鳥のような生き物がスローモーションで映し出されると、実はウイングスーツを着た人間であることが分かるようになっている。「Galaxy S9 / S9+」のカメラはこのように鮮明なスーパースローモーション動画を撮影することができるようだ。

2本目は、暗いシチュエーションでの撮影に関する動画だ。周りが真っ暗でほとんど見えない状態の中でシカを撮影する様子が映し出されているのだが、明るいレンズを使用することで、はっきりとシカの顔を認識できるように。

「Galaxy S9 / S9+」では、撮影場所やシチュエーションに合わせて絞りをf/2.4とf/1.5で可変使用することができると噂されているが、そのアピールであると予想される。

そして3本目では、噂になっていたユーザーの表情を3Dアニメ化する新機能が登場。いわゆるAppleの「アニ文字」のように、カメラでユーザーの表情を読み取る仕組みになっているものと予想されるが、キャラクターを使用するのではなく、あくまでユーザーの顔をそのまま3Dアニメで映し出すような機能であることが分かる。

同機能がどのアプリで利用できるようになるかまでは明らかにされていないが、おそらくはメッセージやビデオ通話などで使うことができる機能になるのではないだろうか。

発表前から続々と新機能の詳細が明らかになっている「Galaxy S9 / S9+」。正式な発表は冒頭でもお伝えした通り、2月25日に予定されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。