「Galaxy S9 / S9+」プレス画像が流出 3月16日に発売する可能性大

Samsungのフラグシップモデル「Galaxy S9 / S9+」のプレス用画像が流出した。さらに、端末スペックも漏洩しており、同端末の全貌が明らかになっている。

情報提供元は、VentureBeatの著名リーカーEvan Blass氏。彼が公開した画像には2台のスマートフォンが写っており、これが次期フラグシップモデル「Galaxy S9 / S9+」であるという。

リーク画像の端末画面には、3月16日と日付が記載されていることから、発売は同日になる可能性が高い。

表示されている「3月16日」は「Galaxy S9 / S9+」の発売日か

Blass氏によると、「Galaxy S9」「Galaxy S9+」はそれぞれ性能が異なるとのこと。

まず「Galaxy S9」は、画面サイズが5.8インチで有機ELディスプレイ。4GBのメモリと64GBのストレージを搭載する。プロセッサは、QualcommのSnapdragon 845(米国と中国以外はExynos 9180)が搭載される。

そして、「Galaxy S9+」は画面サイズが6.2インチ、もちろんこちらも有機ELディスプレイ。メモリは6GBで、ストレージは128GBとなる予定。プロセッサは、「Galaxy S9」と共通になる見通しだ。

両端末の性能差はこれだけではない。Blass氏によると、「Galaxy S9」に搭載されるカメラは1200万画素シングルカメラ。絞りは可変型となっており、f/1.5とf/2.4でシチュエーションに合わせて、絞りを調節することができるようになっているという。

これに対し、「Galaxy S9+」は上記カメラに加えて、さらにもう一つの1200万画素カメラも搭載。つまりデュアルレンズカメラを搭載するということだ。

二つ目のカメラは、絞りの可変に対応していないが、二つのレンズを組み合わせることで、被写体の背景をボヤかすポートレート写真を撮影することができるようになることが予想される。この機能は上位機種「Galaxy S9+」のみに限定されそうだ。

  Galaxy S9 Galaxy S9+
ディスプレイ 5.8インチ
有機ELディスプレイ
6.2インチ
有機ELディスプレイ
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 845(米国・中国)
Exynos 9180(その他)
メモリ 4GB 6GB
ストレージ容量 64GB 128GB
外向きカメラ シングルレンズ12MP(f/1.5〜2.4)

デュアルレンズ
12MP(f/1.5〜2.4)
+
12MP(絞りは固定)

内向きカメラ 8MP

ちなみに、デュアルレンズの配置は縦並びとなる模様。残念ながらレンズの配置が分かる画像は流出していないため、カメラ部分のデザインがどのようになっているのかは明らかになっていない。

また、「Galaxy S9」「Galaxy S9+」はどちらもフロントカメラに800万画素カメラを搭載しているとのことだが、ライバルの「iPhone X」のような立体的に顔を認識できる機能が搭載されているのか、については不明のままとなっている。

[ via VentureBeat ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。