Samsung、「Galaxy Watch Active 2」 発表 9月に米国で発売

現地時間8月5日、韓国Samsungは新型スマートウォッチ 「Galaxy Watch Active 2」 を発表した。2019年9月26日から米国で販売を開始する。価格は279.99ドルから。

Samsungが 「Galaxy Watch Active 2」 を発表

「Galaxy Watch Active 2」 は、前モデル 「Galaxy Watch Active」 の実質的な後継機種。

「Galaxy Watch Active」 には1.1インチの円形の有機ELディスプレイが搭載されていたが、「Galaxy Watch Active 2」 の場合は1.2インチの有機ELディスプレイが搭載され、やや画面が大型化。

さらに画面外側には操作できるベゼルが新搭載。ただし操作できるといっても 「Galaxy Watch」 シリーズのような回転式ベゼルではなくタッチ式。指で直接触って操作することが可能で、触覚フィードバックも搭載されているため、触ったかどうかもユーザーは認識することが可能だ。

本体の素材はステンレスあるいはアルミニウムの2種類が用意されている。ステンレスモデルには革製のバンドが、アルミニウムモデルにはゴム製のバンドが付属する。

本体サイズは40mmと44mmの2種類用意されており、44mmモデルの画面サイズは1.4インチだ。ちなみに44mmモデルにはLTEモデルが用意されている。ペアリングしているスマートフォンがなくともスタンドアローン通信が可能だ。

背面には心拍センサーと心電図(ECG)センサーが搭載される。ただし、これらのセンサーや米国FDAの許可が必要になるため、現時点では発売当初は使えないという。

内蔵プロセッサはExynos 9110。RAM容量は768MB(LTEモデルは1.5GB)で、ROM容量は4GB。バッテリー容量は40mmモデルが247mAh、44mmモデルは340mAh。本体カラーはアルミニウムモデルがシルバーとブラック、ピンクゴールド、ステンレスモデルはシルバー、ブラック、ゴールドの各3色ずつ。

価格は279.99ドルからで、米国では2019年9月26日に発売予定。同月6日から予約受付が開始されるという。

関連記事
注目の折りたたみスマホ 「Galaxy Fold」 9月発売へ Samsungが公式発表
Galaxy Note 10/10+の公式レンダリング画像がリーク 来月7日に正式発表へ

Galaxy スマートウォッチ Galaxy Watch Active ブラック [Galaxy純正 国内正規品] SM-R500NZKAXJP
by Galaxy (2019-05-23)
売り上げランキング: 6,164
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。