Galaxy Z Flip(Galaxy Fold 2)の公式画像がリーク 発売日は2月14日、価格は1400ドルに

来月11日、Samsungは新型スマートフォンを発表するプレスイベント 「UNPACKED」 を実施し、その中で新型折り畳みスマートフォン 「Galaxy Z Flip (新型Galaxy Fold)」 を発表するとみられているが、同モデルの公式レンダリング画像がリークされたようだ。

「Galaxy Z Flip」 の公式レンダリングや発売日・価格などがリーク

レンダリング画像を公開したのはリーク情報でお馴染みのWinFuture。上記画像をリークしたことで、「Galaxy Z Flip」 の製品デザインと一部の仕様が明らかになっている。

公開されたレンダリング画像から 「Galaxy Z Flip」 は、既報のとおり縦に折るタイプのフォルダブルスマートフォンになる模様。折りたたむと正方形に近い形になり、背面の折りたたむ箇所にはライン(線)が入るデザインになるようだ。

画面サイズは6.7インチ(1080×2160ピクセル)の有機EL、画面比率は9:22になる模様だ。また端末背面には約1インチのサブディスプレイ(300×116)が搭載されており、折りたたんだ 「Galaxy Z Flip」 を開かずとも通知などを確認できる仕様になっていることが予想される。ちなみに、「Galaxy Z Flip」 は180度だけでなく70~110度で固定できる特別なヒンジが採用されているとのこと。

搭載されるチップセット(プロセッサ)はSnapdragon 855+、RAM容量は8GB、ストレージ容量は256GB。SDカードスロットは用意されない模様。

背面カメラは1200万画素の超広角レンズ。フロントカメラはパンチホール式で1,000万画素のセンサーが搭載されるとのこと。バッテリー容量は3,300mAhであることがわかっているという。

機種名 Galaxy Z Flip
画面 メイン:6.7インチOLED (アスペクト比 22:9)
サブ:1.06インチ
画面解像度 メイン:1920×1080ピクセル
サブ:300×116ピクセル
背面カメラ 12MP (超広角)
前面カメラ 10MP
プロセッサ Snapdragon 855
RAM 8GB
ストレージ 256GB
バッテリー容量 3,300mAh
microSDスロット なし

また、レンダリング画像のほかに価格と発売日に関する情報も登場している。著名リーカーのMax Weinbach氏 (@MaxWinebach) によると、「Galaxy Z Flip」 は2月14日に発売され、価格は1,400ドル (日本円で約153,000円) になるとのこと。

「Galaxy Z Flip」 に関してはAT&Tから独占販売される可能性があるものの、それは一時的なものでのちにアンロック版の販売も行われるとのこと。

同氏は数日前にも 「Galaxy Z Flip」 に関する情報を伝えており、同モデルは2月に発表されるものの発売は数ヶ月先になる可能性があると指摘していたが、その情報をアップデートする形で今回の情報を伝えている。

関連記事
Samsung、新型Galaxy発表イベントを2月11日に開催 Galaxy S11・Galaxy Fold 2が発表か
Galaxy Fold 2は2020年2月に発表、6月までに発売か

[ via 9to5Google ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。