Samsung、「Galaxy S21」 発表イベントを1月に開催へ。より安価な折りたたみスマートフォンも投入か

現地時間12月15日、韓国Samsungは今後発売を予定している新製品の展開について同社公式ブログにて紹介。スマートフォン 「Galaxy」 シリーズの製品ロードマップに関するヒントをいくつか提供した。

同ブログ記事でSamsungは来年1月に新製品発表イベントを開催することを示唆している。新製品がどんなものなのかなど詳細はほとんど明らかにしなかったものの、例年のスケジュールどおりであれば、Galaxyシリーズのフラグシップモデル 「Galaxy S21」 が発表されることになるのではないだろうか。

Samsung、2021年1月に新型スマホを発表へ

Samsungはこれまで毎年2月に新型スマートフォンを投入してきた。しかし、今回は例年よりも発売時期が少し早い1月に新型スマートフォンを投入することになるようだ。

また、Samsungは同新型スマートフォンと一緒に、より安価な新しい折りたたみスマートフォンを投入することを考えている(おそらくGalaxy Zシリーズ)。Samsungによれば、この折りたたみスマートフォンと 「Galaxy S21」 はGalaxy Noteシリーズの特徴を一部引き継ぐことになるという。

Galaxy Noteシリーズといえば大画面のほかに、スタイラスペンであるSペンが利用できるが、このSペンが新型折りたたみスマートフォンと 「Galaxy S21」 で利用できるようになるのかもしれない。

ここからは噂ベースの話だが、Samsungは来年Galaxy Noteシリーズの廃止を計画していることが明らかになっている。主力ラインナップを 「Galaxy S21」 と複数の折りたたみスマートフォンにシンプル化し、世界のライバルたちと戦う予定と報じられている。「Galaxy Note」 シリーズの特徴が他モデルにもたらされるという今回の発表は、同時に 「Galaxy Note」 シリーズ廃止の情報を後押しするものになりそうだ。

ちなみにSamsungは次期スマートフォンについて、ビデオ品質が大きく進化する予定であることも明らかにしている。これは新型コロナウイルスの影響でテレワークの需要が大きくなっていることを受けたものと推測される。おそらくスマートフォンに内蔵するカメラの品質を向上させることで、これらの需要をうまく刈り取ることを計画しているのだろう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。