PS5対応のヒートシンク付SSD 「SSD 980 PRO with Heatsink」 がSamsungから登場。発売は11月上旬

ITGマーケティングは、PlayStation 5に対応したヒートシンク付M.2 SSD 「SSD 980 PRO with Heatsink」 を11月上旬に国内で発売する。

価格はオープンで、Amazon.co.jpでは1TBモデルが25,376円(税込)、2TBモデルが42,990円(税込)で販売中だ。

SamsungのPS5対応ヒートシンク付きM.2 SSDが11月上旬に国内発売

「SSD 980 PRO with Heatsink」 は、PCIe 4.0×4に対応した M.2フォームファクタのヒートシンク搭載NVMeTM SSD。Samsungがデータセンター向けSSDで培った冷却ノウハウを盛り込んだ、独自のヒートシンクが採用された製品だ。

高さ8.6mmのスリムなデザインで、PS5で使用できるM.2 SSD要件だけでなく、PCI-SIG D8規格 (高さ:最大8.8mm) に準拠したデスクトップPC、ノートPCでも使用することが可能。

シーケンシャル読み出し速度は最大7,000MB/s、シーケンシャル書き込み速度は最大5,100MB/sを実現。ランダムアクセス性能も高く、また、読み出しおよび書き込みのパフォーマンスは、最大1,000,000 IOPS (QD32) を実現。ゲームだけでなくコンピュータグラフィックス、データ分析といった負荷の高い処理にも適している。

「SSD 980 PRO with Heatsink」 の価格はオープンで、Amazon.co.jpでは1TBモデルが25,376円(税込)、2TBモデルが42,990円(税込)で販売中だ。

© 2021 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。