Satechiが新USB-Cトラベルチャージャー「75W Dual Type-C Travel Charger」発表 2つのUSB-Cポート搭載、iPad ProとMacBookを同時充電可能 コンパクトUSB-C充電器「30W Dual-Port Charger」も予告

米アクセサリメーカーのSatechiは、現地時間1月8日、従来のUSB-Cトラベルチャージャーにさらなる変更を加えた新型モデル 「75W Dual Type-C Travel Charger」 と、壁挿タイプのウォールチャージャー 「30W Dual-Port Charger」 を発売することを発表した。どちらもUSB-C (USB-PD) に対応しており、MacBookやiPad ProなどUSB-C搭載デバイスを充電することが可能だ。

75W Dual Type-C Travel Charger

各製品の詳細をお伝えしよう。まずは、「75W Dual Type-C Travel Charger」 だが、同製品は最大60W出力のUSB-C(PD)ポートを1つ、最大18WのUSB-C(PD)を1つ、さらに2つのUSB-Aポート(合計出力12W)の計4つのポートを搭載したUSB充電器。4つのポートの合計出力は最大75Wで、すべてのポートを駆使することで同時に4台のデバイスを充電することができる。

もちろん、2つのUSB-PDポートを使えばMacBook/MacBook AirとiPad Pro (2018)を同時に充電することも可能。60W出力のポートを使えば、MacBook Proもフルスピードとはいかないが充電自体は可能だ。

同製品は本日から米国で注文受付が開始されており、価格は69.99ドル。日本では発売はアナウンスされていない。

30W Dual-Port Charger

次に、ウォールチャージャー「30W Dual-Port Charger」について。同製品は壁のコンセントに直接繋いで使用するタイプのUSB充電器で、合計出力30Wに対応、最大出力18WのUSB-C(PD)ポートと、最大出力12WのUSB-Aポートが搭載されている。

こちらは2019年1月下旬に米国で発売予定で、価格は29.99ドル。USB-Cポートが1つしか搭載されていないため、「75W Dual Type-C Travel Charger」のようにMacBook/MacBook AirとiPad Proを同時充電するといった芸当は不可能ではあるものの、USB-Cを搭載したデバイスを1台しか持っていない場合や、USB-C – Lightningケーブルを使ってiPhoneを急速充電したいだけの方にとっては最適だろう。


注文は米国のSatechi公式サイトAmazon.comで可能。どちらの製品も日本で発売がアナウンスされていないが、おそらく近いうちに販売が開始されることが予想される。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。