Satechi、1台でほぼ全てのApple製品を充電できるマルチポートUSB充電器「Type-C 75W Multiport Travel Charger」を発表 USB-PD/QC3.0対応

米ラスベガスで開催されている世界最大のテクノロジーショウ「CES 2018」で、Satechiが新商品を発表している。

新製品の名前は、Type-C 75W Multiport Travel Charger。4つの充電ポートを備えたUSB充電器で、iPhoneやiPad、Apple Watch、MacBook、MacBook Proを同時に4台充電することが可能。通常のUSB-Aポートだけでなく、急速充電規格USB-PDとQuick Charge 3.0にも対応しているのが同製品の特徴だ。

搭載されているポートについて詳しく紹介しよう。

まずは、USB-Aポートについてだが、こちらは合計3つ搭載されており、1つはQualcommの急速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応する。同規格をサポートするデバイスであれば、あっという間に充電が完了する。

そして、他の2ポートは急速充電規格は保有しないが、それぞれが2.4Aでの出力に対応。iPhoneやiPadの充電に最適だ。

搭載されている4つのポートのうち、残る1つはUSB-Cポート。こちらは急速充電規格「USB-PD(Power Delivery)」をサポートしており、最大60Wでの出力に対応する。29W出力に対応するMacBookはもちろん、60W出力に対応する13インチ「MacBook Pro」をフルスピード充電することが可能。

「Nintendo Switch」の充電や、USB-C to Lightningケーブルを使えば「iPhone X / 8 / 8 Plus」を急速充電することもできるだろう。ちなみに、全ポートを合わせた出力は最大75Wになっている。

USB-PD対応USB充電器については、多数のアクセサリーメーカーから登場しているが、60Wの出力に対応した製品はとても珍しい。高い評価を受けているAnkerの「Anker PowerPort+ 5 USB-C」でさえも、最大出力は45W(現在の仕様では30W)で「MacBook Pro」をフルスピードで充電することはできない。

しかし、「Type-C 75W Multiport Travel Charger」はさらにワンランク上の充電環境を提供する。旅行や出張先で、デバイスのバッテリー低下に困ることはないだろう。壁挿しタイプではないので、ホテルの電源を余計に埋める心配もないはずだ。

Type-C 75W Multiport Travel Charger」は定価64.99ドル。本体カラーもスペースグレイで、Apple製品との親和性も抜群だが、(1月11日時点では)日本での取り扱いはまだ開始されていない。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「iMac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。