SatechiのUSB-C Apple Watch 充電ドック、2月12日頃に国内販売開始

2月4日、Satechi Japanは 「Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック」 の販売を2月12日頃に開始することを発表した。価格は4,399円(税込)。

USB-Cポートに接続してApple Watchを充電可能

「Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック」 はマグネット式充電モジュールを搭載したApple Watch向け充電ソリューション。他社のApple Watch充電ドックやAppleの純正充電ケーブルと異なるのは、USB-Cコネクタがドック本体に搭載されており、USB-Cコネクタに直接挿し込むことで電源を供給するという点だ。

本製品をUSB-Cポート搭載デバイスに直接接続することで、Apple Watchをスマートに充電することができる。iPad Pro(2018) やMacBook Air、MacBook Proとの相性が良さそうだ。

本製品はAppleのMFi認証を取得しているため、安全にApple Watchを充電することができる。ちなみに米国で先行発売した同製品だが、日本モデルについてはUSB-Cケーブルが付属しないとのことなのでその点には注意が必要だ。販売は2月12日頃から開始される予定

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。