Satechi、iPad Pro(2018)向けUSB-Cハブ 「Satechi Type-C モバイル Proハブ」 を国内で発売へ

高品質なモバイルアクセサリを販売することで有名なSatechiが、新型 「iPad Pro (2018)」 向けUSB-Cハブ 「Satechi Type-C モバイル Proハブ」 を国内向けに発売することを発表した。

Satechi Type-C モバイル Proハブ」 は、シリーズで初めてベゼルレスデザイン、USB-Cポートを搭載したiPad Pro向けに開発された製品。Lightningポートから置き換えられたUSB-Cポートを拡張するためのアイテムで、3.5mmイヤホンジャックやHDMIポート(4K/30Hz)、USB-3.0(USB-A)を増設することができる。

さらに、これらのポートと一緒に30W入出力をサポートしたUSB-C(PD:Power Delivery対応)ポートも搭載されているため、iPad Proを充電しながら他のデバイスと接続することができる。

同製品は米国で販売が開始されている一方で日本では発売日が未定だったが、Satechi Japanのアナウンスによると、日本での発売は2~3週間以降になるとのこと。つまり、今年の年末もしくは来年以降に発売することになりそうだ。

日本での価格は未定。ちなみに、米国での販売価格は59.99ドル(約6,500円)であるため、おそらくこの値段と同じくらいの価格で販売されることになることが予想される。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。