「Satechi USB-C マルチ MXハブ 10-in-1」 1月23日頃に発売。M1 Macでデュアルディスプレイが利用可能

1月17日、Satechi Japan (サテチ ジャパン) は新製品 「Satechi USB-C マルチ MXハブ 10-in-1」 を1月23日頃に発売すると発表した。

本製品は、MacBookなどに搭載されたUSB-Cポートを拡張する、10-in-1ドッキングソリューション。

搭載ポートはUSB-C x1、USB-A x2、SDカードリーダー、音声ジャックポート、ギガビットイーサネット、HDMI x2。HDMIポートはそれぞれ4K@60Hzと4K@30Hzの出力に対応しており、M1チップ内蔵Macでも2台の外部モニターに映像出力が可能だ。

USB-Cポートは最大100Wの出力に対応し、14インチMacBook Proも高速に充電できる(動作に〜15W消費する)。

対応デバイスは、MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini、iMac、iPad Proなど。Microsoft Surface Laptop 3やSurface Pro 7/Go、 Google PixelBook Go、ChromeBook、Samsung Galaxy Tab Pro Sなどもサポートする。

価格は19,332円(税込/Amazon.co.jpにおける価格表示)。1月23日頃に日本上陸予定であるとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。