Satechi、最大100W出力に対応した「USB-C to C充電ケーブル」を発売

4月11日、Satechi Japanは新製品としてプレミアム編み込みナイロン構造を採用したUSB-C to Cケーブルを発売した。価格は2,999円(税込)、Amazonで購入することが可能だ。

同製品は、最大100W出力のUSB-PDに対応したUSB-Cケーブル。同ケーブルで、USB-Cポートを搭載したスマートフォンやタブレット、ラップトップとUSB-PDに対応した充電器を接続することで、各デバイスを急速充電できる。また急速充電規格Quick Chargeにも対応しているため、同規格をサポートするデバイスの高速充電も可能だ。

もちろんデバイス間のデータ転送にも利用することができ、データ転送速度は最大480Mbps (USB 2.0規格)。iPad Proのバックアップや同期などに使用すると便利そうだ。

また、同製品は断線に強いのが特徴。流麗かつ丈夫なナイロン編み込み構造で断線を防ぐ仕組みになっているため、通常のケーブルよりも長く使用することができるだろう。 ケーブルにはベルクロストラップがついており、使わないときは丸めておくことで邪魔になることはないはずだ。

Satechiの 「USB-C to C充電ケーブル」 は2,299円(税込)で販売中。発売を記念した115円オフクーポンも利用できるため、強靱なUSB-Cケーブルが欲しい方は購入してみてはどうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。