シャープ、「AQUOS wish2」 6月下旬以降に発売。コンセプトそのままにプロセッサをSnapdragon 695 5Gに変更

5月9日、シャープは新製品発表イベント 「スマートフォンAQUOS新製品オンライン発表会」 を開催。新型5Gスマートフォン 「AQUOS wish2」 を発表した。

「AQUOS wish2」 は、一部機能を削ぎ落とすことで、”シンプルで飾らない” ライフスタイルに寄り添うスマートフォンとして2022年1月に登場したエントリーモデル 「AQUOS wish」 の後継モデルとして投入される。

コンセプトは そのままに、内蔵プロセッサをSnapdragon 695 5G (2.2GHz+1.8GHz オクタコア) に変更し、CPU性能を約33%、GPU性能を約19%向上させた。これらの性能向上によって、3Dグラフィックスの描写がより滑らかになるなど、さらに使い心地が快適になっている。

本体サイズは約H147×W71×D8.9mm、重量は約162g。「AQUOS wish」 で好評だったマットな質感や、指がかりのよい側面形状も継承。筐体には再生プラスチック材を35%使用し、紙の使用量を削減。シンプルな薄型パッケージに仕上げるなど、環境にも配慮した。

画面は約5.7インチHD+ (1,520 × 720ドット) の液晶ディスプレイ。内蔵メモリは4GB、ストレージ容量は64GB。

アウトカメラは約1300万画素(F値2.0/広角78°、焦点距離26mm相当)のシングル仕様。インカメラは約800万画素 (F値2.0レンズ/広角77°、焦点距離26mm相当)のシングル仕様。

バッテリー容量は3,730mAh。防水・防塵性能はIPX5・IPX7/IP6X程度で防水・防塵・耐衝撃に対応している。生体認証は指紋認証。おサイフケータイおよびNFCに対応する。なお、出荷時の搭載OSはAndroid 12で、2年間で最大2回のOSバージョンアップもサポートする。

ホーム画面で指紋センサ―を長押しすると、素早くd払いなど電子決済アプリを起動できる 「Payトリガー」 を搭載する。起動後もフォルダ機能で簡単にアプリを切り替えられる仕様になっていて、ポイントカードアプリとの切り替えも可能だ。

「AQUOS R7」 は2022年6月下旬以降に発売予定。国内キャリアではNTTドコモにて取り扱われる。ドコモオンラインショップでは、本日より予約受付が開始されている。価格は未定。なお、ドコモでは限定カラー「コーラル」が用意される。

スペック表
名称 AQUOS wish2
画面 約5.7インチHD+ (1,520 × 720ドット)
液晶ディスプレイ
サイズ 約H147×W71×D8.9mm
重量 約162g
CPU Snapdragon 695 5G mobile platform
2.2GHz+1.8GHz オクタコア
RAM+ROM 4GB+64GB
SDカード microSDXC (最大1TBまで)
OS Android 12
アウトカメラ 有効画素数 約1,300万画素 CMOS
F値2.0レンズ [広角78°焦点距離26mm相当]
インカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ [広角77°焦点距離26mm相当]
バッテリー 3,730mAh
生体認証 指紋認証
防水・防塵 IPX5・IPX7/IP6X
NFC おサイフケータイ/NFC
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Ver.5.1
充電端子 USB Type-C
カラー ・ホワイト
・チャコール
・ブルー
・コーラル (ドコモ限定)
発売日 2022年6月下旬以降
価格 未定

(画像提供:シャープ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。