サクラ大戦シリーズ最新作「新サクラ大戦」がPS4で今冬発売 ストーリー構成にイシイジロウ氏、キャラデザに久保帯人氏を起用

3月30日、セガは秋葉原で開催中の 「セガフェス2019」 でサクラ大戦シリーズ最新作 「新サクラ大戦」 をPlayStation 4向けに今冬発売することを発表した。

同作は2005年に発売した 「サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~」 から12年後の帝都・東京を描いた完全新作。主人公・神山誠十郎 率いる 「新・帝国華撃団」 が、再び帝都に現れた降魔や、世界の各都市に誕生した華撃団と激突する。

ストーリー構成に 「428 ~封鎖された渋谷で~」 のイシイジロウ氏、さらにキャラクターデザインに 「BLEACH」 で知られる漫画家久保帯人氏を起用。音楽は前作と同様に田中公平氏を起用するなど豪華布陣で新作作りに挑む予定となっている。セガは総力を挙げて開発中であるとのこと。今後の続報に期待したい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。