Shokz、骨伝導イヤホン 「OpenRun Mini」 発売。バンドを短くした小型モデル

5月24日、骨伝導イヤホンを手がけるオーディオブランドShokzは、新製品 「OpenRun Mini」 を発表した。

「OpenRun Mini」 は、Shokz公式サイトや各家電量販店のほか、Shokzブランドの日本国内代理店であるフォーカルポイントのオンラインショップ 「フォーカルポイントダイレクト」 などで購入できる。価格は17,880円 (税込) だ。

小型の骨伝導イヤホン 「OpenRun Mini」 発売

「OpenRun Mini」 は、Shokzの骨伝導イヤホンのスタンダードモデル 「OpenRun」 の小型モデルとして登場する。

骨伝導イヤホンとは、名前のとおり骨に振動を伝えることで脳に音を届ける仕組みを採用した、耳を塞がない新感覚のイヤホン。

OpenRunの性能をそのままに、ネックバンド部分を0.83インチ (約21mm) 短くしたことで、従来サイズで大きいと感じていたユーザーでも使いやすくした。重量はわずか26gと軽量なので、スポーツユースにうってつけ。

PremiumPitch 2.0+によるダイナミックステレオサウンドが特長。バッテリー駆動時間は最大8時間、約10分間の充電で最大1.5時間のリスニングが可能な、急速充電にも対応する。防水・防塵性能はIP67相当。

カラーラインナップはブラックのみ。価格は17,880円 (税込) で、Shokz公式サイトや各家電量販店のほか、Shokzブランドの日本国内代理店であるフォーカルポイントのオンラインショップ 「フォーカルポイントダイレクト」 などで購入できる。

(画像提供:Shokz)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。