Apple、新CM「Shot on iPhone XR — Experiments II: Full Circle」とメイキング動画を同時公開 32台のiPhone XRを使って撮影

1月29日、AppleはiPhone XRの新CM 「Shot on iPhone XR — Experiments II: Full Circle」 とそのメイキングを同時に公開した。

iPhone XRのカメラ性能をアピールする新CMが公開

Experiments II: Full Circle」 は 「Shot on iPhone」 シリーズの最新作。「Shot on iPhone」 はいずれもiPhoneの内蔵カメラを用いて撮影するCMとなっているが、今回の動画はタイトルの通り 「iPhone XR」 の背面カメラを用いて撮影されている。

同CMは理科の実験のような不思議な映像が連なった動画で、一見すると何がどうなっているのか分かりづらいかもしれないが、メイキングを見るとすぐにその謎が解決するはずだ。炎や水、ドライアイスの泡などが見せる様々な現象を、32台ものiPhone XRを使って360度全方位から撮影。それらをまとめた作品が 「Experiments II: Full Circle」 ということだ。

本編はたった1分半ほどの短い映像ではあるものの、メイキングを見ると様々な機材や素材を駆使しながら大変な労力と時間をかけて撮影されていることがよく分かる。

iPhone XRは最新iPhoneの中でも下位モデルとなっており、XSシリーズとは違ってシングルレンズカメラが搭載されている。しかし、その実力はXSシリーズに負けておらず、今回の映像のようなプロ向けの作品を作ることだって可能だ。

ちなみに、カメラ性能については動画でも紹介されていた通りだが、iPhone XRはXSシリーズよりも3万円ほど安く購入できるにも関わらず、プロセッサにはXSシリーズと同じA12 Bionicが搭載されているなど、お得感が高い端末になっている。今回の動画を見てiPhone XRに興味を持った方は、購入を検討してみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。