Apple、Shot on iPhoneシリーズ最新作としてモルディブジンベイザメ研究プログラムのドキュメンタリー 「The Reef, Maldives」 公開

現地時間4月15日、米AppleはiPhoneの広告動画シリーズ 「Shot on iPhone」 の一環として、新動画 「The Reef, Maldives」 をYouTubeで公開した。

この動画は、ジンベイザメの保全や調査を目的としたNPO団体 「モルディブジンベイザメ研究プログラム (MWSRP)」 に焦点を当てたドキュメンタリー作品になっている。同団体は、海洋保全データの収集や分析に様々な機器を使用しているが、その中にiPhoneが含まれており、iOSアプリを使ってジンベイザメの移動を追跡したり、生体数のカウント等を行なっているという。

動画はドイツ出身の映画監督Sven Dreesbach氏、音楽はPerera Elsewhere氏が務めた。言語は英語のみなので日本語話者には少々難しい内容かもしれないが、動画の時間は8分と短く、映像はとても美しいものになっているため、ぜひ視聴してみていただきたい。

ちなみに、この映像はすべてiPhone XS Maxで撮影されており、水中の撮影はAxisGOの水中撮影ハウジングケースを使用して行なったとのことだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。