Apple、広告動画シリーズ 「Shot on iPhone」 の最新作 「The Lonely Palm Tree, Samoa」 を公開

1月21日、Appleは広告動画シリーズ 「Shot on iPhone」 の新作となる 「The Lonely Palm Tree, Samoa」 を公開した。

今回の動画の主人公は、「フットボール島」 と呼ばれるアメリカ領サモア出身のEddie Siaumau氏。彼は現在17歳で、プロアメリカンフットボールリーグであるNFLのプレーヤーを目指して日々練習に励んでいるという。

Appleによると、サモア人の選手がNFLでプレイする確率は他のアメリカ人よりも56倍も高い。サモアが 「フットボール島」 と呼ばれる理由はここにあるようだ。

Shot on iPhoneは、名前の通りiPhoneのカメラで撮影した写真や動画を使った動画シリーズのことで、今回は撮影に 「iPhone XS」 が使われている。そのほか、DJI Osmo Mobile 2、Joby GripTight PRO Video GP Stand、NiSi Smartphones Filter Kitなどの周辺機器やiOSアプリのFiLMiC Proも撮影に使用されたとのこと。

「The Lonely Palm Tree, Samoa」 の視聴は以下からどうぞ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。