Apple、中国旧正月を記念した12分のショートフィルム公開。メイキングも同時公開

1月29日、Appleは中国の春節(旧正月)を記念したショートムービー 「Chinese New Year – Nian」 を公開した。また同時に、本ムービー撮影の際のメイキング動画も公開されている。

中国の春節を記念したショートムービー 「Chinese New Year – Nian」 が公開

今回公開された動画は、約12分と広告動画としては長い尺でかつシネマチック。まさにショートムービーと呼ぶにふさわしい作品になっている。

監督は、世界で最も注目される女性監督のひとり、ルル・ワン氏。2020年に公開した映画『フェアウェル』では、全キャストにアジア人を採用したハリウッド映画として初めてゴールデングローブ賞にノミネートされるなど実績のある監督だ。

ショートムービーは、ひとりの少女の葛藤と成長を描く。

少女は怪物ニエンと出会う。ニエンは中国で有名な怪物で、大晦日になると人々に危害を加えると恐れられるが、人々はニエンが赤色と大きな音、火を恐れることを知っており、ニエンを追い払うため新年には赤色の飾りと爆竹を鳴らす。中国の伝統文化だ。

ニエンと遭遇した少女は、餅を盗まれたことをきっかけにニエンがそんなに恐ろしい怪物ではないことを知り、次第に仲良くなる。しかし、そのニアンは実は……。

内容としてはハートフルなものになっているが、ワン監督曰く、この物語は成長とファンタジーの世界の狭間に捕まった少女を描いたものであるとのこと。

ショートフィルムは中国音声、英語字幕で視聴することが可能だ。日本語では残念ながら視聴できないが、気になる方はぜひご覧いただきたい。

ちなみに本ムービーはiPhone 12 Pro Maxで撮影されている。メイキング映像も公開されているため、そちらもぜひご確認いただきたい。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。