SIE、加ゲーム開発スタジオHaven Entertainment Studiosを買収へ。大型マルチプレイタイトルを開発中

3月22日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、カナダ拠点のゲーム開発スタジオ 「Haven Entertainment Studios」 と買収について合意したと発表した。買収にかかる費用などを含む諸条件等については契約条件により公表されていない。

この買収によって、Haven StudiosはPlayStation Studiosの18番目のスタジオとして加入することになる。なお、買収完了後もHaven Studiosは継続して経営を担うとのことだ。

Haven Studiosは、Ubisoft TorontoおよびMotive Studiosを創設し、「アサシン クリード」 シリーズの生みの親であるJade Raymond氏が設立したゲーム開発スタジオ。カナダのモントリオールを拠点に、「優しさ・適応力・勇気」 というコアバリューに基づきクリエイターの活動を推進しており、チームには『ザ・シムズ』『アサシンクリード』『レインボーシックス シージ』『トゥームレイダー』『スターウォーズ バトルフロント』など、多くのフランチャイズ開発に携わった開発者が多数在籍する。

SIEによると、現在Haven Studiosはオリジナルの大型マルチプレイタイトルの開発に注力しているという。”自由で刺激的かつ遊び心が感じられるゲーム体験をプレイヤーの皆様にお届けすべく、ゲーム内の事象が互いに影響しあい進化し続けるライブサービスゲーム” になる予定で、具体的なタイトルなどは明らかにされなかったが、近い将来PSプラットフォームで発表されることになりそうだ。

(画像:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。