トリニティ、SimplismブランドからiPhone 14シリーズ対応アクセサリーを発表。ケース・ガラスフィルムなど

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

9月8日、トリニティは 「シンプルの中にもプラスがある」 がテーマのSimplismブランドから、iPhone 14シリーズに対応した各種アクセサリーを発表した。

各新製品は、全国の家電量販店や雑貨店などで購入可能。トリニティオンラインストアではすでに予約販売が開始されており、iPhone 14シリーズの発売日前日までには配送する。

新製品のラインナップはトリニティオンラインストアから確認可能。以下、オススメのアクセサリーをピックアップしてみたので購入の参考にしていただきたい。

[Turtle]ハイブリッドクリアケース

背面は表面硬度5Hのアクリル素材で傷から守りつつ、側面はやわらかなTPU素材で衝撃を軽減するハイブリッド構造のクリアケース。

従来まではカメラを守るために全体的に厚みがあったが、今年のモデルはカメラ周りを厚くする改良によって本体が2mm薄くなったことで、より持ちやすくなっている。

[Turtle Solid] 超精密設計 ハイブリッドケース

背面を表面硬度5Hのアクリル素材、側面をやわらかなTPU素材で守りつつ、さらにカメラのギリギリまでしっかり保護してくれるハイブリッド構造の超精密設計クリアケース。カメラ周りまでしっかり保護したい人にオススメだ。

[GRAV] 衝撃吸収 ハイブリッドケース

約3.5mの高さから落としても耐えられる衝撃吸収性能を持つ、ハイブリッド構造のクリアケース。側面にはソフトなTPU、背面には硬度5Hのウルトラファインアクリルを使用。

昨年販売モデルをさらに約0.5mも上回る高さからの落下耐衝撃で過去最高の落下硬度を更新したほか、今年初登場のリングスタンド付きのラインナップも用意された。

[GLASSICA Round] 耐衝撃 背面ガラスケース

背面にAGC社製の強化ガラスを採用したほか、TPU素材とトラスパターン構造で耐衝撃性を高めたハイブリッドガラスケース。ゲームや動画視聴に最適なケースだ。

ケース使用時に欠けたりひび割れたりした場合には、購入日より180日以内であれば1回に限り新品と交換してもらうことができる。

完全クリアな新タイプも初登場。両手持ちでもスピーカーを塞がないサウンドホーン機能はそのままクリアタイプにも搭載しているとのことだ。

[AIR-REAL INVISIBLE] 超極薄軽量ケース

超極薄0.4mmでiPhoneと抜群の一体感を誇る完全透明ケース。極限までケースを薄くすることで、装着感の少ないケースを実現した。

従来の[AIR-REAL]がさらに進化したのが今回の[AIR-REAL INVISIBLE]で、わずか0.4mmの厚さながらも、iPhoneを傷や汚れから守ってくれる。

フルカバー 画面保護強化ガラス

端をなめらかに加工したことで、iPhoneの画面の端まで保護できる全面保護のガラスプロテクター。表面硬度10Hで画面を傷から徹底ガードしてくれる。

[FLEX 3D] 複合フレームガラス

強化ガラスとPETフレームの複合構造のガラスプロテクター。強化ガラスで画面を保護し、端末形状に沿った立体成型のPETフレームが周りを覆うことで、角からの落下や衝撃で起こる角割れを防ぐ。交換保証付き。

[PicPro] レンズ保護ガラス

カメラ部分をフルカバーする保護ガラス。レンズもカメラユニットも一緒に守れる一体型構造で、iPhoneの外観を損なうことなく保護できる。従来モデルからさらにアップした史上最高透過率96%で、より綺麗に撮影が可能。

新製品の紹介は以上だが、今回特に注目していただきたいのがガラスフィルム全般。

Simplismのガラスフィルムは 「貼るピタ」 シリーズと呼ばれる、初心者でも簡単手順で失敗せずにガラスフィルムを貼り付けられるツールが用意されているのが特長だが、同ツールが 「貼るピタMAX」 に進化。

従来の 「貼るピタZ」 から作業工程が半分になり、さらにガラスフィルムを貼り付けやすくなった。位置合わせからホコリ取りまで、すべての工程を解決してくれるので、いつもガラスフィルムの貼り付けに失敗してしまうという人はぜひSimplismのガラスフィルムを試してみてはどうだろうか。

▼ SimplismのiPhone 14シリーズ用アクセサリを購入
・ トリニティオンラインストア
Amazon.co.jp
楽天市場
Yahoo!ショッピング

(画像:トリニティ)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。