Parallels、音声アシスタント「Siri」と「Cortana」の精度比較の結果を公表!!

siri

かれこれ音声アシスタント機能がモバイル端末に導入され始めてから久しいが、実際に毎日音声アシスタント機能を使用している人はどれだけいるだろうか。

僕はリマインダーやカレンダーで予定を入力するときか、カップラーメンを食べる時ぐらいしかSiriを使う機会がない。音声アシスタント機能は非常に便利だが、頻繁に使うかと言われたらノーだ。

なぜなら音声アシスタント機能は聞き取りが不完全だからだ。こっちが一生懸命伝えようとしても、音声アシスタント側が間違って認識してしまい、結局自分で入力しなくてはいけない機会があまりに多い。

あ、目覚まし設定には頻繁に使ってるかも!

「Siri」と「Cortana」どちらが優れているのか

iOSにはApple純正の「Siri」が存在する。「Siri」はiOSデバイスにデフォルトで搭載されている機能なので、利用している人も多いかと思う。

siri-vs-cortana4

音声アシスタント機能はこの他にも、Androidの「Google Now」Microsoftが提供する「Cortana」があり、音声アシスタント機能は3社で凌ぎ合いが始まっている状況だ。

先日も紹介したのだが、iOSに新たな音声アシスタント「Cortana」がリリースされることが一部報道で明らかになっている。既にMicrosoftは「Cortana」をiOS向けにリリースするためにテストを重ねているという報道がされている状態で、ベータテストも開始されているようだ。

アプリ制作会社「Parallels」は、この「Cortana」と「Siri」のどちらが優れているかを独自に調査し、5段階評価で比較している。

「Siri」が僅差で勝利

Parallelsは、iPhone上の「Siri」と「Cortana」を比較するために、自社アプリ「Parallels Desktop」を使って、Mac上でWindows10を動作させた上で、それを「Parallels Access」を使い、「Cortana」をiPhone上に表示させて検証した。
siri vs cortana2 siri vs cortana3

どちらの音声アシスタントにも同じ質問を20個ほど行い、その回答を0~4点と点数をつけていく、5段階評価で総合点を競うというもの。

質問内容は「ハワイの天気は?」や「僕は今どこにいる?」、「日本語で”Breakfast”はなんて言う?」など基本的な質問がほとんどで、表によるとそれぞれのアシスタントには得意な質問と苦手な質問だがあるようだ。

siri vs cortana1

結果は「Siri」が38点で、「Cortana」が37点という非常に僅差という結果に。

今後、iOSにも「Cortana」が登場する予定なので、リリースされたら一度触ってみたいのだが、これらの結果から言えることは、どちらの音声アシスタントを使ってもどちらも遜色ないということだ。

だが、Appleは「Siri」以外に音声アシスタント機能を全面的に解放しておらず、そのためiOSでサードパーティ製の音声アシスタント機能を使うには、専用アプリが起動している時でしか利用できない。特別「Cortana」が好きでない限り、「Siri」を使うのがスマートで便利だろうということだ。

[ via Paralles ]

siri-vs-cortana4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう