SiriがロシアW杯の最新情報をサポート 試合日程や出場選手が確認可能に

今月16日、いよいよサッカーロシアW杯が開幕。日本代表を含む全32カ国による熱き戦いが始まろうとしている。

4年に一度のビッグトーナメントの開催ともあって、多くの方が同大会を楽しみにしているはず。ただし、W杯の全試合を見ることは現実的に難しく、場合によっては次の試合日程をうっかり忘れてしまうこともあるのではないだろうか。

そんなときには、頼りになるパーソナルアシスタント「Siri」を活用してみよう。試合日程を聞くと、すぐに次の試合の日時を教えてくれるはずだ。

SiriがW杯の最新情報を教えてくれるように

AppleはサッカーW杯に先立ち、ブラジル / ロシア / デンマーク / フィンランド / マレーシア / トルコ / タイ / サウジアラビア / イスラエルでSiriのスポーツ情報をサポート。

この9カ国に加えて、すでにスポーツ情報のサポートが行われている26カ国でもW杯の試合情報を確認できるようになったことをアナウンスしている。

Siriを通して確認できるのは、W杯での得点や試合日程、順位、出場選手など。例えば「フランスはいつオーストラリアと戦いますか」「どのチームがグループAに入っていますか」などの質問に正確に答えてくれる。

このサポートはHomePodでも行われるとのことなので、HomePodにも同じように質問することが可能だ。また、サッカー関連でオススメのアプリやゲームのピックアップがApp Storeで行われるほか、米国やカナダの「Apple TV App」ユーザーは応援チームの試合開始時・終了時にAppleデバイスで通知を受け取ることができるようになるという(日本では「Apple TV App」は未リリース)。

冒頭でもお伝えしたが、サッカーW杯は今月16日から開催される。試合日程や出場選手など、気になる情報があったら手元のAppleデバイスでSiriに聞いてみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。