『Sky 星を紡ぐ子どもたち』× 「AURORA」 のバーチャルコンサートを体験。幻想的な空間を飛び回りながら楽曲を楽しむ新感覚コンサート

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現在、アクションアドベンチャーゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のゲーム内で、ノルウェー出身のシンガー・ソングライター 「AURORA (オーロラ)」 とコラボレーションしたバーチャルコンサートが開催中だ。

バーチャルコンサートは12月9日からスタートしており、毎日4時間ごと (1:00、5:00、9:00、13:00、17:00、21:00) に開演されている。最終公演日は2023年1月2日を予定している。

公演終了が迫っている中ではあるが、今回、ゲーム内で実際にコンサートを体験してみることができたので、会場の雰囲気などをお伝えしたいと思う。

バーチャルコンサートについて

現在開催中のバーチャルコンサートは、『Sky 星を紡ぐ子どもたち』とノルウェー出身のシンガー・ソングライター 「AURORA」 のコラボレーションによって実現したコンサートだ。

AURORA とは

ノルウェーのベルゲンのフィヨルドと山の中で育ったAURORAは、ケイティ・ペリーやビリー・アイリッシュらを虜にする、北欧ポップスのシンガー・ソングライター。2016年のデビュー・アルバム『All My Demons Greeting Me As A Friend』は数々の音楽メディアから称賛を受け、本国ノルウェーのアルバムチャートで初登場1位を獲得。

2019年公開の映画『アナと雪の女王2』では声優を務め、劇中歌 「イントゥ・ジ・アンノウン」 にもフィーチャリング参加。2019年に行った初来日ツアーは即日完売し、日本での凄まじい人気ぶりも見せる。日本の熱いファンの思いに応え、2021年9月開催のSUPERSONIC出演のために再来日を果たし、2023年2月17日(金)にはファン待望となる来日単独公演を豊洲PITにて開催予定。さらに、来日を記念したCDアルバム『ザ・ゴッズ・ウィー・キャン・タッチ – ジャパン・スペシャル・エディション』も2023年1月18日の発売が決定している。

今回のバーチャルコンサートは、独自のゲームエンジンにより、4,000人以上のプレイヤーと同じ画面で同時接続するという、ゲーム史上最大規模となる人々との繋がりを実現したものとなっており、これまでにない音楽体験を提供する。

コンサートへの参加条件は特に設けられておらず、すべてのプラットフォームから、どんなユーザーでも参加可能。コンサートの上映時間は1時間ほどで、毎日1:00、5:00、9:00、13:00、17:00、21:00に開催されている。

ちなみに、今回のバーチャルコンサートへの参加にあたって、公式から特別に物理チケットをご提供いただいているのでご紹介。一般配布はされていないようだが、特設ページでは記念のチケット画像が配布されているため、ダウンロードしてみてはどうだろうか。

コンサートに参加してみた

それでは、早速コンサート会場である 「峡谷の円形劇場」 へ。会場へ行くには、まずは通常どおりゲームを開始し、ホームに出現している 「AURORA」 に触れると、会場へワープで移動することができる。

会場にはコンサートが始まる前から入ることができる。会場には多くのユーザーが集まっており、とても賑やかな雰囲気。コンサート開始までの時間は、画面下に表示されるカウントダウンで確認することが可能だ。

会場に到着すると座席が1つ割り当てられ、自身をタップすることでどの座席が割り当てられたのかを確認できる。座席に関しては、基本的にどの席でも体験はほとんど変わらないが、フレンドと一緒に楽しみたい場合には、別の場所に移動して 「座る」 アイコンをタップすれば座席の変更が可能だ。

席が確保できたら、コンサート開始まで会場を自由に見て回ることができる。近くのユーザーと交流してもよし、カニに乗って遊んでもよし、楽器を演奏してもよし。会場内にはアイテムショップや新たな感情表現を習得できる場所もあるため、それらのチェックも忘れずに。

カウントダウンが終了すると、いよいよコンサートがスタート。会場中央のステージにAURORAが降りてきて、プレイヤーたちを音楽の世界に連れて行ってくれる。

コンサートはずっと会場内で展開されるというよりは、1曲ごとに別のステージに移動する形式になっていて、プレイヤーはチョウやクラゲといった様々な光の生物に変化して飛び回りながら、AURORAの美しい楽曲を楽しめる。

どの楽曲も『Sky 星を紡ぐ子どもたち』にぴったりで、AURORAの透き通るような歌声や、一緒にコンサートを楽しんでいるプレイヤーたちの光の共鳴などがさらに雰囲気を盛り上げてくれる。また、歌詞の日本語訳が画面に表示されるため、それぞれの楽曲の歌詞の意味も考えながら各楽曲を楽しんでいただきたい。

ちなみに、今回のバーチャルコンサートの楽曲は、公式デジタルアルバム『Sky: Concert in the Light』として配信されており、Apple MusicやAmazon Music、Spotify、YouTube Musicなどの各種音楽配信サービスで聞くことができる。

Apple Musicでは空間オーディオ体験ができるほか、ゲーム内の円形劇場からアクセスすると、最大2ヶ月間Apple Musicを無料体験できる。Apple Musicを利用したことがない人は、ぜひこの機会に体験してみてはどうだろうか。

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』× 「AURORA」 のバーチャルコンサートは2023年1月2日まで開催される。

▼『Sky 星を紡ぐ子どもたち』をプレイする
Nintendo Switch版
PlayStation版
iOS版
Android版

© 2022 thatgamecompany, Inc. All Rights

(画像:thatgamecompany)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。