モバイル版Skypeに画面共有機能が追加へ

4月12日、Microsoftは同社が提供するインターネット電話サービス 「Skype」 のモバイル(iOS/Android)版に、「画面共有」 機能を実装予定であることを発表した。

この機能は、iPhoneやAndroidの画面をSkypeを通じて通話相手に表示することができるというもの。すでにWindows/Mac版では同機能が提供されているが、ようやくモバイルアプリでも利用可能になる。

通話中のメニュータブの一番右側に新しく 「Screen Share (画面共有)」 が追加され、これをタップすることで自身の端末の画面を共有する。ちなみに、iOSであればScreen Recording機能が動作する仕様になっているようだ。

同機能の提供時期について、Microsoftは詳細な日時を発表していないが、これまでの例から今後数カ月以内に正式リリースされる可能性が高い。ちなみに、Skype Insider向けに提供されるプレビュー版 「Skype」アプリで同機能は利用できるようになっているとのことだ。

Android版はこちらから

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。