アシカン、「MinZ Thin Sling」 発売。iPadの収納に特化したスリングバック

12月27日、合同会社アシカンは、iPadの収納に特化して設計・製造された極薄・軽量のスリングバッグ 「MinZ Thin Sling」 を通販サイト 「Tokyo Mac」 や各量販店にて発売した。

価格は14,800円(税込)、カラーラインナップはブラック、グレー、ネイビーブルーが用意されている。

iPadの収納に特化した極薄・軽量のスリングバッグ 「MinZ Thin Sling」

「MinZ Thin Sling」 は、薄さ3cm、重さ480gの軽量・薄型スリングバッグ。主にiPadの持ち運びを想定した設計になっていて、iPadを収納するためのスペース、iPadのサイズに合わせた固定ベルト、さらにはApple Pencilのホルダーも用意されている。ホルダーにはペン先を保護する 「ペン受け」 もある。

そのほか、iPhoneやAirPods Proを収納するためのポケットや、AirTagを固定できるキーリングシステムも用意されている。

バッグ表面には撥水加工が施されており、ジッパー部分はYKKの防水ジップが採用されている。ストラップは車のシートベルトと同等の強度を持つものが使用されているほか、付属のスタビライザーストラップを使うことでバッグを身体にフィットさせられる。

メインのバックルとスタビライザーストラップの2箇所には、ドイツ製マグネット 「Fidlock」 を採用した。横に軽くスライドするだけでバッグの開閉が可能になる。また、 Duraflexの頑強なバックルを背面にレイアウトしており、ストラップを頭から被ることなく着脱できる。

ちなみに、「MinZ Thin Sling」 のストラップには 「モジュラーアクセサリシステム」 が搭載されており、拡張用に用意したオプションアイテムを装着できる。まず第1弾として 「AirPodsホルダー」 が同時発売している。気になる方はぜひそちらもチェックを。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。