新作ホラー『野狗子: Slitterhead』発表。『SIREN』の外山圭一郎氏率いるBokeh Game Studioが制作

12月10日、Bokeh Game Studioは 「The Game Awards 2021」 にて、新作ホラータイトル『野狗子: Slitterhead』を発表した。発売時期やプラットフォームについては未定。

『野狗子: Slitterhead』は、『SILENT HILL』『SIREN』シリーズ、『GRAVITY DAZE』シリーズを手掛けた外山圭一郎氏が率いるゲームスタジオ 「Bokeh Game Studio」 が開発した新作タイトル。

タイトル名にもある野狗子とは、人の体に獣の頭を持ち、死体の頭蓋骨を破り脳を食べてしまう、中国の恐ろしい妖怪のこと。公開されたトレーラーではこの妖怪の不気味悪さが描かれている。内容が内容だけに閲覧注意だが、気になる方はぜひご覧いただきたい。

関連リンク:Bokeh Game Studio

©Bokeh Game Studio, Inc.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。