Apple、スローモーションセルフィーを使ったCM2本をYouTubeで公開

1月20日、Appleは自身のYouTubeチャンネルで短編CMを公開した。公開されたCMは以下の2本。

どちらもスローフィー (スローモーション機能で撮影したセルフィー動画) 機能を紹介しており、iPhoneの内向きカメラの性能をアピールしたものになっている。

Appleは昨年末に同様のCMを公開しており、今回はその続編となる。今回の動画は雪山でのアクティビティ中に撮影したものであるため、とてもダイナミックなスローフィーとなっている。

CMは以下から視聴可能だ。

関連記事
iPhone 11 レビュー | 望遠レンズが不要なら今年は11を選ぶべきなのかも
iPhone 11 Pro レビュー | 3眼カメラを搭載した初プロモデル。14万円の価値はあるのか考えてみた

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。