iPhone 11シリーズ用の 「Smart Battery Case」 が発売へ

新型iPhone向けのSmart Battery Caseが、今年もまもなく登場予定なのかもしれない。

開発者向けに配布されている、iOS 13の最新ベータ版 「iOS 13.1 beta」 でそのヒントが見つかった。昨年のことを考えれば、早くて来月あたりには発売する可能性がありそうだ。

iPhone 11シリーズ用のSmart Battery Caseが登場か

Smart Battery Caseは、Appleが販売する純正ケース。中にバッテリーが内蔵されているため、装着することでiPhoneに電力が供給でき駆動時間を長くすることができる。

昨年もAppleは 「iPhone XS/XS Max/XR」 向けにSmart Battery Caseを発売していたが、今年もiPhone 11シリーズ向けに発売するようだ。

この情報は前述の通り、「iOS 13.1」 のベータ版の中で関連記述が発見されている。発見された情報によると、各新型Smart Battery CaseのモデルナンバーはiPhone 11用がA2180、iPhone 11 Pro用がA2183、iPhone 11 Pro Max用がA2184。このことから発売は早くてもiOS 13.1のリリース以降 (参考:iOS 13.1は日本時間9月25日リリース予定) となりそう。

ちなみに、Appleは10月あるいは11月に新製品発表イベントの開催を計画していると噂されているため、iPhone 11シリーズ向けのSmart Battery Caseが発売する可能性が現状最も高いのは 「新製品発表イベントのあと」 ということになるだろう。少なくとも年内には登場するのではないだろうか。

関連記事
【徹底比較】iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxの違い・スペックを比較。買うならどれがオススメ?
【比較】iPhone 11とiPhone XRの違いを徹底比較!買うならどっち?
【比較】iPhone 11 ProとiPhone Xのスペック・違いを比較 買い替えはあり?なし?

▶︎ iPhone 11シリーズの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。