名刺サイズの超小型モバイルバッテリー 「SMART COBY」 Makuakeでクラウドファンディング。iPhoneの急速充電にも対応

9月11日、株式会社CIOはクラウドファンディングサイト 「Makuake」 にて、新型モバイルバッテリー 「SMART COBY」 の支援プロジェクトを開始した。

超軽量・超小型モバイルバッテリー「SMART COBY」 の支援プロジェクトがスタート

「SMART COBY」 は、名刺・クレジットカードサイズの超軽量・超小型モバイルバッテリー。非常にコンパクトだが、8,000mAh以上の大容量モバイルバッテリーを搭載しており、スマートフォンを2回以上充電することが可能だ。

同製品には8,000mAhモデルと10,000mAhモデルの2種類が用意されており、両モデルは搭載するバッテリーの容量やUSB端子の数、製品の大きさが異なる。

8,000mAhモデルに搭載されている出力ポートは、USB-CとUSB-Aの2系統2口。同時に2台のデバイスが充電できる。10,000mAhモデルはUSB-Cが1口、USB-Aが2口の2系統3口。同時に3台のデバイスを充電することが可能だ。

USB-Cポートは急速充電規格 「Power Delivery 3.0」 および 「QuickCharge4」 をサポート。最大出力は8,000mAhモデルが18Wで、10,000mAhモデルが20W。iPad Pro(2018)やMacBookも充電できる上に、iPhoneの急速充電も可能。「iPhoneXS」 であれば30分で約50%の充電ができるとしている。

また、同モバイルバッテリーはパススルー充電にも対応しているため、「SMART COBY」 を充電しながらスマートフォンの充電も可能だという。

ちなみに入力は、USB-Cに加えてLightningもしくはMicroUSBに対応する。8,000mAhモデルはLightning、10,000mAhモデルはMicroUSBポートを搭載する。

カラーラインナップは8,000mAhモデルはブラック、ホワイト、ピンク、ターコイズの全4色。10,000mAhモデルはネイビー、ホワイトの2色。

販売価格は8,000mAhモデルが2,600円から、10,000mAhモデルが3,280円から。プロジェクトが開始されてから早くも丸2日が経過しようとしているが、当初の目標金額30万円に対して、集まっている資金は160万円を突破している。コンパクトで大容量なモバイルバッテリーを欲している方はぜひ 「SMART COBY」 を支援してみてはどうだろうか。

関連記事
机やテーブルをワイヤレス充電器に変える「deskHack」 が一般販売開始
deskHack レビュー | 机をワイヤレス充電器化し快適なスマホライフを実現

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。