スマブラSPにシモン、リヒター、キングクルールが参戦 モンハンシリーズのリオレウスがアシストフィギュアとして参戦

8月8日、任天堂は「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8」を開催。

同放送内で、ニンテンドースイッチ向けタイトル「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に新キャラクターが登場することが発表された。

登場するキャラクターは3人。ひとりは「悪魔城ドラキュラ」のシモン・ベルモント。父親譲りの不思議な力を秘めたムチを武器に戦う。

もうひとりの参戦キャラクターは、「悪魔城ドラキュラXX」の主人公リヒター。リヒターは、シモン・ベルモンドの末裔で、シモンと同じくムチを自由に操り出し戦うという。

悪魔城ドラキュラシリーズからは新ステージ「ドラキュラ城」が追加。スマブラシリーズで最もダークな雰囲気のステージになっているという。ドラキュラシリーズの楽曲は新旧織り交ぜた全34曲。

そして、ドラキュラ伯爵の子息「アルカード」がアシストフィギュアとして登場するという。また、どこで登場するかは明かされていないが、不滅の宿敵「ドラキュラ伯爵」も登場予定。

3人目のファイターは、ドンキーコングシリーズから「キング・クルール」。王冠投げや大砲から棘鉄球を打つなど、おなじみの技を繰り広げることができる。

そして、新しいダッシュファイターも発表。追加されるのは全部でふたり。ひとりは「ファイアーエムブレム 覚醒」から「クロム」、そしてメトロイドプライムから「ダークサムス」が登場する。

さらに、モンスターハンターシリーズの「リオレウス」がボスとアシストフィギュアとして参戦する事も発表されている。

また、ステージも「ポケモンスタジアム」「再会の花園」「ブリンスタ深部」「頂上」「イッシュポケモンリーグ」「マジカント」「ゲーマー」「終点」「ニュードンク市庁舎」「ヤマブキシティ」「プププランド」「今後ジャングルDX」など、懐かしのステージから最新ゲームの新ステージまで。数は全部で103個と過去最多になっている。

ステージはこれまで同様にひとつのステージで戦う事もできるが、2つのステージを自由に選び、戦っている最中に別のステージに遷移する仕組みも搭載される。

ステージ用楽曲数は全部で800曲、ゲームに実装した楽曲は全部で900曲。最初から全ステージを選択することができるという。これらの楽曲は、サウンドトラックから聞くことが可能だ。

ちなみに、サウンドトラック機能は従来から強化されており、収録曲からプレイリストを作ることもできる。さらに、画面をオフにしてサウンドプレイヤー代わりにする事も。

大乱闘スマッシュブラザースSPECIALは、2018年12月7日に発売予定。すでに予約受付も開催されているので、まだ予約していない方はお早めに。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。