三井住友銀行とSBI証券が連携強化。同時にクレジットカード発行と証券口座開設が可能に

1月19日、三井住友銀行とSBI証券は両者間の連携強化を目的として、クレジットカードの入会申込みとSBI証券の証券総合口座開設の申込みを同時に手続きできる新サービスを開始した。

これまでは両者WEBサイトでそれぞれ入力が必要だったが、今後はクレジットカード発行と証券総合口座開設のいずれかのサービスを申込むと、他方のサービスの申込みもスムーズにできるように。

三井住友カード申込時の、SBI証券口座の開設希望チェック欄イメージ

SBI証券口座の開設画面から、三井住友カード申込み画面へのイメージ

三井住友カードとSBI証券は両社の連携を深めている。2021年6月30日(水)からは三井住友カードが発行するクレジットカードにおいて、SBI証券の投資信託を積立買付できる 「三井住友カード つみたて投資」 を提供している。

また、2021年12月には 「Vpassアプリ」 とSBI証券口座の連携機能追加を行うなど利便性の向上を図っており、「三井住友カード つみたて投資」 は提供開始から約半年で毎月の積立設定金額が60億円を突破している。

さらに2022年5月頃には、「Vポイント投資」 の提供開始を予定している。

関連記事
探し物トラッカー 「Tile」 搭載の新クレカ 「三井住友カード Tile」 発表。2021年1月中旬以降に順次発行、本日より予約開始
三井住友カード、「Apple Gift Cardプレゼントキャンペーン」 開催。Appleのサービス利用でギフトカード500円分還元

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。