ソフトバンク、「5G国際ローミング」 提供開始。国内通信事業者で初

4月27日、ソフトバンクは 「5G国際ローミング」 の提供を同日より開始したことを発表した。

ソフトバンク、「5G国際ローミング」 提供開始

5G国際ローミングは、ソフトバンクの5Gサービスを利用するユーザーが、海外通信事業者の5Gネットワークを利用できるサービス。まずは韓国にて提供を開始し、その後に対象国や地域を順次拡大していく予定。

料金はLTE(4G)国際ローミングと同じ。海外向けパケット定額サービス 「海外パケットし放題」 適用時25MBまで~1,980円/日、25MB以上は2,980円/日で利用できる。

利用は、渡航先で5G国際ローミング対応機種の 「データローミング」 をオンに設定し、「ネットワーク設定」 の5Gをオンに設定することで可能。

現時点での対応端末は、iPhone 12シリーズ (iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 mini) となっている。

関連記事
iPhone 12/12 miniのパープル、Apple・ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルで予約受付開始
AirTag、Apple公式サイト・ドコモ・au・ソフトバンクで予約開始

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。