ソフトバンク、iPhone 12のパープルとAirTagを4月23日午後9時から予約開始。新型iPad Proは4月30日午後9時から予約受付

4月21日、ソフトバンクはiPhone 12とiPhone 12 miniの新カラーモデル 「パープル」 と、紛失防止タグのAirTag、新型iPad Pro(2021)をソフトバンク取扱店およびソフトバンクオンラインショップにて取り扱うことを発表した。

iPhone 12とiPhone 12 miniの新カラー 「パープル」 と、紛失防止タグのAirTagは4月23日午後9時から予約を開始し、同月30日に販売を開始する。

新型iPad Proは4月30日午後9時から予約受付を開始し、5月下旬に発売するとのことだ。

iPhone 12/12 miniの新色 「パープル」

今回追加されたパープルは、春らしい柔らかな色合いをした紫カラー。同カラーが追加されることで、iPhone 12/12 miniは従来カラーのブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED 、グリーン、ブルーと合わせて合計6カラー展開となる。

ソフトバンクでの販売価格は、iPhone 12が110,880円(税込)から、iPhone 12 miniが96,480円(税込)から。トクするサポート+適用時の実質負担額は、iPhone 12が55,440円(税込)から、iPhone 12 miniが48,240円(税込)からとなっている。

予約受付は4月23日午後9時から開始され、同月30日に販売開始予定だ。

紛失防止タグ 「AirTag」

「AirTag」 は一般的に “紛失防止タグ” と呼ばれる類の製品。Bluetooth経由でiPhoneとペアリングし、財布や鍵などの大事なものに取り付けておくことで、万が一紛失したときにも場所を特定できる便利アイテムだ。

具体的には、同タグを装着した持ち物からユーザーが離れた際に通知が行われたり、「探す」 アプリを使ってマップ上で位置を確認することができる。音を鳴らすことで持ち物を見つける機能も利用可能だ。

AirTagには位置を高精度に特定できる超広帯域無線(UWB)チップが搭載されていて、iPhone 11/iPhone 12シリーズでは 「正確な場所を見つける」 機能が利用可能。AirTagまでの距離と進む方向が表示され、ユーザーはかなり正確な位置情報を取得できるようになっている。

刻印も可能

防水・防塵性能はIP67程度。バッテリー寿命は1年だが、ユーザー自身の手で交換することも可能。内蔵電池はCR2032コイン型バッテリーが使用されているため、コンビニや100円ショップなどで調達することが可能だ。

「AirTag」 のソフトバンクでの販売価格は現時点では公開されていない。予約受付は4月23日午後9時から開始され、同月30日に販売開始予定だ。

新型iPad Pro

今回発表された新型iPad Proは、Macに搭載されている最新プロセッサ 「M1チップ」 を搭載し、性能が大きく向上したモデル。M1チップは4つの高性能コアと4つの高効率コアが搭載された8コアCPUだが、Appleによると従来モデル (A12Z Bionic) 比較でCPUは50%、GPUは40%、パフォーマンスが向上した。

また、今回のモデルからメモリ容量を選ぶことができるようになっている。8GBと16GBの2種類が用意されており、8GBモデルは128GB、256GB、512GBのストレージを搭載可能。16GBモデルは1TBもしくは2TBのストレージを搭載できる。ちなみにストレージの性能は従来比2倍に向上しているとのことだ。

画面サイズは11インチと12.9インチの2種類が用意されているが、12.9インチのみミニLEDディスプレイを採用し、100万:1のコントラスト比に対応したLiquid Display XDR仕様になっていて、HDR表示にも対応する。画面輝度は600ニトだが、フルスクリーン時は1,000ニト、ピーク輝度(HDR表示時)は1,600ニトとなる。

本体デザインは従来から大きく変わっておらず、ベゼルがほとんどない全面ディスプレイデザインが引き続き採用された。

本体下部に搭載されたUSB-CポートはThunderbolt/USB 4ポートに変更された。M1 Macと同じものが搭載されることで、外部アクセサリとの相性が良くなるだけでなく、Pro Display XDRに対して6K映像が出力できるなど恩恵が得られるという。

内向きカメラ (TrueDepthカメラ)は12MP仕様の超広角カメラになり、より綺麗で広範囲の映像が撮影可能に。また、ビデオ通話時には 「センターフレーム」 機能により、自分が画面の中心に映るようにカメラが自動でユーザーを追跡するほか、複数人が映る場合にはすべての通話参加者が映るよう自動でズームアウトが行われる。

新型iPad Proのソフトバンクでの価格は現時点ではまだ発表されていない。予約受付は4月30日午後9時から開始され、発売は5月下旬になる予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。