ソフトバンク、4G/5G共通 「データ通信専用50GBプラン」 3月17日に提供開始

2月18日、ソフトバンクは 「データ通信専用50GBプラン」 を3月17日に提供開始することを発表した。

「データ通信専用50GBプラン」 は、ソフトバンクの4G / 5G共通の新しい料金サービスとして、iPadやタブレット、モバイルWi-Fiルーター向けに提供されるプランになる。

1,078円の基本プラン(データ)と4,202円のデータプラン50GB(データ通信)で構成されていて、合計5,280円で利用可能 (価格はいずれも税込) 。

月間利用できるデータ通信量は50GB。超過した場合は請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに低速化する。追加でデータ容量を購入することで速度制限を解除することが可能だ。

「データ通信専用50GBプラン」 の詳細はこちらのページから確認できる。

関連記事
ソフトバンク、4G/5Gデータ容量無制限プラン 「メリハリ無制限」 3月17日に提供開始。データ通信少ない 「ミニフィットプラン+」 も
ソフトバンク新ブランド、名称は 「LINEMO」 。3月17日に提供開始へ 最安料金を2,480円に引き下げ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。