Softbank、25歳以下のユーザーに「ギガ学割」のキャンペーンを実施 家族にも特典が

giga-gakuwari-softbank

ソフトバンクは、25歳以下で「スマ放題 / スマ放題ライト」または「ホワイトプラン+パケット定額サービス」に新規加入・MNPでの乗り換え or 機種変更を行ったユーザー向けに「ギガ学割」キャンペーンを開始することを発表した。

「データ容量100GBの増量」か、「月額からの割引」のどちらかを選べる

キャンペーンの内容としては、新規加入・MNPでの乗り換えの場合、「パケット定額サービスで利用できるデータ容量の100GB増量」か「ホワイトプランの基本使用料が3年間無料 or スマ放題 / スマ放題ライトの料金が月額1,620円割引×2年間」のどちらかの特典から選ぶことが可能だ。

機種変更の場合は、「パケット定額サービスで利用できるデータ容量の100GB増量」のみの適用となる。

Softbank-gigagakuwari2

データ容量100GB増量については、実際のところ3GB×36ヶ月の108GBで、金額にすると11万6,640円相当のデータ容量がもらえることに等しい。データ容量は何かと使う機会が多いので、100GBも手に入るのはかなり嬉しいところだ。

「ホワイトプランの基本使用料が3年間無料」を選んだ場合は、割引前と比べて総額36,288円(税込)安くなる。

また、「スマ放題 / スマ放題ライトの料金が月額1,620円割引×2年間」を選んだ場合でも、データ定額パックの小容量(2GB)から適用できるので、どんなプランでも月々の利用料金をぐっと抑えることが可能だ。

本日、KDDIも似たような割引キャンペーンを発表したが、Softbankの方が割引率が高く、データ定額パックはKDDIと違い、2GBの小容量プランでも適応できることが魅力的だ。

契約者本人だけでなく、家族にも特典が

上記の表を見ていただけたら分かるかとは思うが、今回のキャンペーンでは契約者本人だけではなく家族にも特典がある。

具体的にはデータ容量がもらえるパターンと、基本使用料が無料になるパターンだ。

Softbank-gigagakuwari1

前者のデータ容量がもらえるパターンでは、新規契約の場合は36GB(3GB×12ヶ月)、乗り換えの場合は100GB(3GB×36ヶ月)のデータ容量が増量される

後者の基本使用料の割引では、ホワイトプランの場合は基本使用料が1年間無料、スマ放題/スマ放題ライトの場合は1年間の間月額1,620円の割引となる。

ちなみに、特典が適用開始となるのは、契約の翌請求月となっているので注意してほしい。

かなりお得な内容となっているので、新規契約・乗り換え・機種変更を検討している25歳以下のユーザーは是非この「ギガ学割」を契約しよう。

キャンペーン受付期間は2016年1月15日〜5月31日までだ。

 

追記(2016年1月12日 22:05)

Softbankからの情報によると、ギガ学割の特典の「データ容量の増量」について、契約者本人はデータ量がさらに100GB増量され、合計200GB(6GB×36ヶ月で216GB)に変更となった。

一見、KDDIの学割よりも無料データ容量が多いためお得に感じるかもしれないが、KDDIの発表した「auの学割」は25歳までデータ容量がもらえるのに対し、Softbankの「ギガ学割」はデータ容量がもらえる期間は3年間と限定されているため、必ずしも優れたサービスであるというわけではないという点に注意が必要だ。

ユーザーそれぞれに合ったプラン、サービスがあると思うので、自分に合ったものを選んで契約するようにしよう。

追記1 (2016年1月12日 22:46)

追記1の変更に合わせて表も変更になっているので、上記の表も差し替えしました。

[ via SoftBank ]

giga-gakuwari-softbank
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう