ソフトバンク、平成最後の「いい買い物の日」キャンペーン開催 史上最大規模95社(192 ブランド)が参加

10月16日、ソフトバンク年に一度のお買い物の祭典「いい買い物の日」キャンペーンを2018年も開催することを発表した。

今年の「いい買い物の日」は、史上最大規模の95社(192 ブランド)が参画。初年度から参加しているヤフーやソフトバンク、Tポイントジャパン、TSUTAYA、ファミリーマートの5社だけでなく、国内の多数の企業が参加を決めた。11月11日の「いい買い物の日」まで、各企業の枠を超え、リアル・ ネット双方の各店舗・サービスにおいて大規模セールなどを順次開催する。

2018年の「いい買い物の日」キャンペーンは10月16日から。キャンペーンの目玉となる「いい買い物の日くじ」は今年も実施され、「いい買物の日くじページ」を訪問するとハズレ無しのくじを引くことができ、大当たりの場合は「メルセ デス・ベンツ CLA180 AMG Style」や「吉野家 牛丼並盛 1年分」など、総額約3億円相当の豪華賞品が日替わりで当たるとのこと。

また、例年であればYahoo!ショッピングソフトバンクセレクションでもセールが実施されるので、そちらのチェックもお忘れなく。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。