ライカ初のスマホ 「LEITZ PHONE 1」 ソフトバンクで独占発売。1インチの高性能イメージセンサー搭載

6月17日、ソフトバンク株式会社は 「新スマートフォンに関する報道関係者向けオンライン発表会」 を開催。新型スマートフォン 「LEITZ PHONE 1」 を独占発売すると発表した。

「LEITZ PHONE 1」 の発売は2021年7月以降を予定しており、6月18日から予約受付を開始する。

ソフトバンク、ライカ初のスマートフォン 「LEITZ PHONE 1」 を独占発売

「LEITZ PHONE 1」 は、ドイツの老舗カメラメーカー、ライカが全面監修した初のスマートフォン。スマホとしては最大級となる1インチの高性能イメージセンサーが搭載されており、暗所でも明るく、速い動きにも強く、自然な色味での写真が撮影可能だ。

メインカメラは有効画素数約2,020万画素+ToFで、F1.9、焦点距離19mmの7枚構成レンズと最大6倍のデジタルズームを組み合わせたライカのレンズテクノロジーによって、RAWおよびJPEG形式で保存でき、大判でも高品質でディテールまで鮮やかにプリントできる。さらに、「Leitz Looks」 モードでは、ライカらしい美しいモノクロ写真をスマホで撮影することができるという。

搭載される画面は、6.6インチ(WUXGA+/ 2,730×1,260ドット)のPro IGZO OLEDディスプレイ。1Hz-240Hzで駆動し、撮影した写真や動画は細かな色彩の違いも忠実に再現。これまでにない、没入感のある映像体験を実現しているという。

搭載SoCは 「Snapdragon 888G 5G」 。RAM容量は12GBで5,000mAhの大容量バッテリーを搭載する。4Gと5Gのどちらにも対応するほか、IP68の防塵・防水性能を併せ持つ。おサイフケータイにも対応する。

「LEITZ PHONE 1」 の発売は2021年7月以降を予定しており、6月18日から予約受付を開始する。価格は187,920円(税込)。予約はソフトバンクオンラインストアから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。