ソフトバンク、4G/5Gデータ容量無制限プラン 「メリハリ無制限」 3月17日に提供開始。データ通信少ない 「ミニフィットプラン+」 も

2月18日、ソフトバンクはメディア関係者向けに 「オンライン専用新ブランドに関する発表会」 を開催。同発表会内で、4G・5Gに対応した使い放題プラン 「メリハリ無制限」 を3月17日に提供開始することを発表した。

また、データ使用量が少ないユーザー向けの新プラン 「ミニフィットプラン+ 」 も同日から提供開始する。

メリハリ無制限:4G/5Gデータ容量無制限プラン

「メリハリ無制限」 は、データ容量無制限を月額7,238円(税込)で利用できるプラン。家族割やセット割など各種割引を適用することで最安4,928円(税込)で利用することができる。また、月のデータ使用量が3GB以下だった場合は最安3,278円(税込)で利用することが可能だ。

このプランは既存の 「メリハリプラン」 に比べて、月2,090円安く提供されるため実質的な値下げと考えることが可能。メリハリプランは月50GBのデータ容量と動画SNSが見放題だった。

ちなみに 「メリハリ無制限」 はテザリングおよびデータシェアが無料で利用できるが、これらの月の上限は合計30GBまでとなっている。

クリックで拡大

「メリハリ無制限」 は、「SoftBank 学割」 の対象となっていて、その詳細が本日発表された。学割を適用することで 「メリハリ無制限」 のデータ定額料が半年間毎月3,938円(税込)割引され、最安で月990円(税込)で利用できる。

ミニフィットプラン+:データ消費が少ない方向けプラン

「ミニフィットプラン+」 は、データ使用量に応じて3段階の基本使用料 (1GBまで、2GBまで、3GBまで) が自動適用される料金サービス。「基本プラン(音声)」 と新たに提供する 「データプラン ミニフィット+」 の総称で、割引により基本使用料月額2,178円(1GBまでの場合)から利用できる。

クリックで拡大

なお、「ミニフィットプラン+」は、「新みんな家族割」 の割引は適用されないものの、回線数のカウントの対象には含まれるという。

「メリハリ無制限」 の提供開始にあわせて、現行の 「メリハリプラン」 「5G 基本料」 「5G 1年おトクキャンペーン」の新規の申し込み受け付けは3月16日をもって停止される。また、「ミニフィットプラン」 の4G/5G対応機種での新規申込受付も同日に終了することがアナウンスされている。

長期継続特典(誕生月特典)

長期で利用するユーザー向けに、ソフトバンクは長期継続特典(誕生月特典)を付与する。ソフトバンクを契約してから13ヶ月以上を経過したユーザーの誕生月に、毎年1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする。

適用条件

  • 契約者の誕生月の1日時点または翌月の1日時点で 「メリハリ無制限」 もしくは 「ミニフィットプラン+」 に加入していること
  •  対象となる回線の契約月(当該回線契約について譲渡、承継または家族割引名義変更した場合は、当該譲渡などの日が属する月)から13カ月以上が経過していること
  •  個人契約であること

関連記事
ソフトバンク、5G対応のデータ容量無制限プラン 「メリハリ無制限」 2021年3月に提供開始
ソフトバンク新ブランド、名称は 「LINEMO」 。3月17日に提供開始へ 最安料金を2,480円に引き下げ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。