ソフトバンク系MVNO、2018年春から「テザリング」が可能に

ソフトバンク系MVNOを利用している人に嬉しいお知らせ。これまで、同回線で利用できなかった「インターネット共有(テザリング)」機能が利用できるようになる方針であることがわかった。

ITmedia Mobileによると、1月22日に総務省で行われた「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」の第3回会合において、ソフトバンクは2018年春から「テザリング機能を開放」することを発表したとのこと。

[ img via 総務省公開資料 ]

同機能が利用できる端末は具体的に明かされていないが、おそらくはソフトバンクが販売するiPhoneやiPad、Android端末などが対象になるものと思われる。

ちなみに、同じくソフトバンク回線を利用しているワイモバイル(MNO)では、ワイモバイルが販売する「iPhone 5s」「iPhone SE」「iPhone 6s」もしくはSIMフリーのiPhoneを使うことで、インターネット共有を有効にすることができるようになっていた。

[ via 気になる、記になる… ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。