Softbank、「のりかえ割パワーアップキャンペーン」を実施 家族と乗り換えでさらにお得に

Softbank_logo

ギガ学割との併用ができるので、25歳以下のお子さんをお持ちの家庭はこの機会にSoftbankに乗り換えると超お得だ!

Softbankは、他社からMNPでの乗り換えを行ったユーザーに対して、月々の利用金額を割引する「のりかえ割」をパワーアップするキャンペーン「のりかえ割パワーアップキャンペーン」を2016年4月1日から実施しているので詳細をお伝えする。

ギガ学割と併用可能で、家族と同時に乗り換えると家族にも恩恵が

softbank-norikae-powerup-campaign_1

Softbankの「のりかえ割」は、2015年9月19日から行われているキャンペーンで、他社からSoftbankにMNPでの乗り換えを行うと、10,360円を割引する(月々の利用料金を432円×24ヶ月の合計)というものだ。

今回、この「のりかえ割」の特典をさらにパワーアップする「のりかえ割パワーアップキャンペーン」が2016年4月1日から実施されている。

のりかえ割パワーアップキャンペーン」では、「のりかえ割」の特典である月々432円の割引に450円がプラスされ、実質882円が毎月割引となる。つまり「882円×24ヶ月=21,168円」が割引されるという仕組みだ。

上記キャンペーンは乗り換えすれば誰でも受けられるものだが、家族と一緒に乗り換えた場合は月々432円の割引に900円がプラスされ、実質1,332円が毎月割引となり、「1,332円×24ヶ月=31,968円」もの割引が家族全員に適用されるという破格の条件となっている。

softbank-norikae-powerup-campaign_2

もし、25歳以下のお子さんがいる家庭だった場合は、「ギガ学割」の割引も適用となり、合わせ技でかなりの携帯料金を節約することも可能だ。

「のりかえ割パワーアップキャンペーン」は、1人で乗り換える場合は、乗り換えの際に「スマ放題/スマ放題ライト」の「基本プラン+専用2年契約+データ定額パック(標準・大容量)」または「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」へ加入することが条件となっている。

家族と同時に乗り換える場合は、乗り換え時より30日以内に家族回線の登録があること、もしくは現在Softbankを利用している家族と家族回線を登録することが条件となっている。

また、1人で乗り換える場合も、家族で乗り換える場合も、乗り換えの際に「iPhone 5」以降の「iPhone」や、4Gスマートフォンなどの購入もしくはUSIM単体での加入が必要だ。

ちなみに、「家族データシェア」もしくは「データシェアプラスの子回線」は特典適用の対象外となっているので注意してほしい。

ここまでの割引となると、ちょうど乗り換えを考えていたユーザーにとってはかなり美味しい割引だとは思うのだが、2016年3月25日に制定・公開された「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」の、「MNPでの乗り換え時に適用される過度な割引」に引っかからないかが少し心配だ。

実際にKDDIは、このガイドラインが適用となる2016年4月1日に合わせて「auにのりかえ割」を早期に打ち切ったという経緯がある。

「のりかえ割パワーアップキャンペーン」のキャンペーン終了時期はまだ公表されていないようだが、もしかするとKDDIと同じように早期に打ち切るという可能性もあるので、本キャンペーンの恩恵を受けたいと思っている人は早めの乗り換えを!

[ via Softbank ]

Softbank_logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう